2016年台湾地震救援金の寄付をしました

今は自分の生活もままならない状態なので、少しだけですが寄付をしました。

寄付した理由

僕は普段はあまり募金をしていません。
言い訳になりますが、自分の生活がままならないからです。

ただ台湾に対しては、我が国が東日本大震災の時に多額の寄付を頂いたという恩をずっと感じていたので、ここはお返しをしなければという気持ちになりました。

寄付の受付先など

まず真っ先にYahoo!が募金を始めたのは聞いていました。
でもあまりいい噂も聞かなかったので(その噂の内容が本当かどうかは分かりませんが)、他の募金先を待っていました。

そして日本赤十字社も募金を開始したと知って、僕はここに寄付しました。

募金方法は銀行振込にしました。
カード支払いもあったのですが、それだと決済手数料がかかってしまうので1万円寄付しても丸々1万円は届かない事になってしまうと思ったからです。

銀行の振込先もいくつかあって、振込手数料がかからないところを選びました。
そうすれば自分の支払った金額が、全額寄付されることになります。
振込手数料がかからないという事は、振込みにかかる事務の負担は銀行がしてくれるという事になるので、銀行の善意も含まれた寄付金額になります。

その他これからいくつも募金先が出てくると思いますが、中には詐欺もあると思うので注意しましょう。

寄付金控除について

寄付をすると、その分が課税所得から引かれて所得税が安くなります。

ただ今回寄付した金額だと、その控除分はほとんどないに等しいと思います。
そしてそのために、またお金をかけて受領証を発行郵送してもらうのも申し訳ないので、今回は受領証も受け取らない寄付するだけの寄付にしました。

これから先、自分の経済状況に余裕が出てきて、それなりの控除を受けられるだけの寄付をする機会があれば、その時は受領証を発行してもらうと思います。

ちなみに寄付金控除を受けるためには確定申告が必要になります。
僕は個人事業主なので毎年やっていますが、会社員の場合はその労力が新たに増えることが多いと思うので、控除額と確定申告の労力を天秤にかけてどうするか決めるといいでしょう。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. PHY より:

    くれもな様

    初めてコメントさせていただきます。
    PHYと申します。

    物販事業を行いながら、
    ブログを運営している者です。

    くれもなさんのご姿勢は、
    大変ご立派だと思います。

    私もこの記事を読み、
    寄付をしようと決めました。

    台湾の方々には恩義もありますし、
    野球の日台戦のときの台湾のファンの方の姿勢にも、
    心を熱くされた記憶があります。

    寄付先についても参考にさせていただきます。

    ブログのランキングの応援させていただきました。

    私のブログにも、
    お時間あるときにでも遊びに来てくださると嬉しいです。

    では失礼します。

    • くれもな より:

      >PHYさん

      コメントありがとうございます。

      寄付先について後で知ったのですが、高雄市だったか台南市だったかがゆうちょ銀行に口座を開設していて、そこからだと直接お金を届けることができるようです。
      あと台湾赤十字は、日本ユニセフよりももっと中抜きが酷いという話を聞きました。
      これも本当かどうか分かりませんが、参考にしてみてください。

      ランキングもありがとうございました。
      PHYさんのブログを見に行こうとしたら、ブロックがかかってしまいました。
      誤判断なのか何なのか分かりませんが、また後でお邪魔しようと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*