2016年のセンター試験英語問題を解いてみました

受験生の皆様、2日間お疲れ様でした。
と言ってもまだまだ戦いは続きますので、身体に気をつけて頑張ってください。

センター試験 解いてみた

というニコニコのやってみた動画っぽいサブタイトルにしてみましたが、この通りセンター試験に挑戦してみました。
一応高校レベルの文法は一通りさらったので、どの程度できるようになっているのかという期待がありました。

結論から言うと、全然できるようになってはいませんでした(笑)。

もうちょっとスラスラと解けるようになっているのではないかと思っていましたが、自分の力不足のせいか大学入試レベルを甘く見ていたのか、かなり難しいと感じました。

最初は余裕ぶっこいてメールが来たら確認したりしていましたが、進めるうちに時間が足りなくなるのではないかと思い始め、最終的には時間が足りずに勘で答えてものが1問と、後で考えようと思って飛ばした問題1問が手付かずのまま終わってしまいました。

という事で結果です

点数は、200点満点中の170点でした。
間違えたところは以下のとおりです。

第2問A 問7 (14)

Thanks to their (   ) comments after my presentation, I felt very relieved.
1. friendly
2. nicely
3. properly
4. warmly

これに僕は3と解答しましたが、1が正解でした。

これ、意味がどうこうという話ではなくて、思いっきり文法問題でした。
どのようなcommentsかという事で、括弧に入るのは形容詞になります。
選択肢の中で形容詞は1だけで、他は全部副詞でした。

ここでマイナス4点です。

第2問A 問8 (15)

( A ) you’ve completed this requied class, you ( B ) be able to graduate.
1. A: If   B: won’t
2. A: Unless   B: would
3. A: Until    B: won’t
4. A: While    B: would

僕は3と解答しましたが、4が正解でした。

まず1と2は、意味的におかしいというので消去できるとおもいます。
あとは接続詞がよく理解できていませんでした。
Untilだと「~までは」で、Whileは「~する限り」です。
ここまで分かれば、4が正解だというのも分かります。

ここでマイナス4点です。

第2問B 問3 (22, 23)

Interviewer: How did you change after becoming the head of such a large company?
President: I ___ (   ) ___ ___ (   ) ___ my time more effectively.
1. came to
2. manage
3. need
4. realize
5. the
6. to

並べ替え問題で括弧に入るもののみを解答しますが、僕は分からずに後回しにしたら時間切れになって解答しないままでした。
正解は、前から順番に4と6でした。

正解を見て改めて考えてみると、
I came to realize the need to manage my time more effectively.
となるのでしょうか、自信はありませんが。
the needが名詞で、to manageが不定詞の形容詞的用法となりそれ以下の句がthe needを修飾しています。

needは動詞か助動詞だと思って考えていましたが、そうなるとtheをどこに入れたらいいのか分からずに解答できませんでした。

ここでマイナス4点です。

第2問C 問3 (26)

Paul: You know, Yoko, there’s really nothing more I can teach our son on the piano. He plays better than I do now.
Yoko: Well, maybe we (   ).
(A) should get
(B) should take

(A) anyone else
(B) someone else

(A) teach him.
(B) to teach him.

括弧に入るものが、例えば「should get anyone else teach him.」だと思えば、(A)→(A)→(A)となります。
この23=8通りの組み合わせの中でどれが正しいかを解答します。
僕は(A)→(A)→(B)と解答しましたが、正解は(A)→(B)→(B)でした。

ここは使役動詞のgetで、get+(人)+(to不定詞)だというのには気づいたのですが、(人)の部分を間違えてしまいました。
正直言うと、僕はsomeoneとanyoneの違いがよく分かっていません。
一般的には、someoneは肯定文、anyoneは否定文や疑問文で使うと言われていると思いますが、どうもそうとは限らない気がしています。
という事で、ここはなぜsomeone elseでなければならないのか分からないままです。

ここでマイナス4点です。

第3問C (34)

これ以降は長文読解問題なので、詳しくは見ません。
もし興味があったらセンター試験の問題をダウンロードして確認してみてください。

ここの僕の解答は3でしたが、正解は1でした。

マイナス6点です。

第6問A 問4 (50)

僕の解答は4でしたが、正解は3でした。

マイナス6点です。

ちなみにここの次の問題は残り時間がほぼなく、パッと見で勘で答えたら正解していました。
なので次の配点6点の問題も、今回は正解しましたが実質落としたようなものかもしれません。

第6問B (52, 53, 54, 55)

僕は順番に3, 4, 2, 1としましたが、正解は3, 1, 4, 2でした。
全問正解で6点です。

ここも時間がなかったので、あまり深く考えていません。

マイナス6点です。

感想

難しいと感じましたが、自分の弱点も分かった気がします。

文法も然ることながら、読むスピードがかなり遅いと感じました。
正確に意味を取れなかったために、2度3度と読み直したところも多々ありました。

読むことに慣れていないというのもあると思いますが、それよりは語彙が弱いのと文構造が理解できていないのが大きかったと思います。
理解できるというのは、見て瞬時に分かるレベルです。

結局は総合的に英語力が不足しているという事なのでしょう。
と言っても世の受験生の中には、英語を実用レベルで使えないにも関わらず、これを全問正解とかできる人もいるんですよね。
となると、今の自分の英語レベルはTOEICで600にも届かないのではないかという気がしてきます。

リスニングの問題も印刷はしていたのですが、筆記の方で心が折られて手を付けていません。
気が向いたらそのうちやるかもしれません。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*