英語学習について思ったこと

世の受験生は昨日今日と勝負の日だったのに、僕は今日1日だらだらと過ごしてしまいました

それで、最近の自分の生活について考えることがありました。

今日はどうも疲れ気味みたいなので、軽めの記事を書いてみます。

英語学習に対する考え

僕の場合ですが、eBayで使うためです。
特にトラブルが発生した場合に、英語力が物を言います。

ところで最近改めて考えたのですが、英語というのはあくまでツールに過ぎません。
英語を使えるようになっただけでは何も生み出さず、英語で何をするかというのが重要です。

日本人の英語学習者は往々にして英語学習にあまりに労力を注ぎすぎという気がしました。
まあ一方で、これだけの労力を注がなければものにならないというのもあると思いますが。

これが学生であれば生活の中心が勉強になるので何の問題もないと思います。
ですが、自分みたいなおっさんの生活の中心が勉強になっていては、ダメではないかと思いました。

あ、自分でお金をためて、それを使って勉強をするというのであれば全然問題ないと思います。
ですが、少なくとも自分が勉強することが日本の経済を回すとか社会を動かすとかいうことは、ほぼないというのも思いました。
なので、貯金も収入もほとんどない自分が勉強に全てを注いでいるのは、大げさに言えば国民の義務に反することをやっているのではないかと思いました。

自分としてどうあるべきか

まずは収入源の確保を生活の柱にするべきと考えました。
じゃあ英語は放っておいていいかというとそうではなく、英語学習も進めつつです。

会社に勤めながら英語を身につけようとしている人は、みんなそうしていると思います。
自分もかつてはそうでしたが、今はどこにも雇われていないので、そこら辺の考えが甘くなっていました。

去年の9月頃から英語学習を再開したのですが、その時は余った時間で少しずつ進めるというつもりでした。
それがいつの間にか、英語メインの生活になっていました。
12月にeBayから腹の立つ対応をされて、言葉で文句を言えなかった悔しさがそれに拍車をかけたというのもあったと思いますが。

自分の生活の柱について、考え直す必要がありそうです。
というか、考え直します。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*