自宅近所の神社に参拝に行ってきました&40歳になりました

初詣は帰省先でしてきました。
しかしここ最近、歴史に興味を持つようになってからは地元の神社も大切にしなければならないと思うようになり、去年のお礼と今年のご挨拶をしに神社に参拝に行ってきました。

今日参拝した神社

うちの近所にある永谷天満宮に行ってきました。
初めて行ったので、ある意味初詣です(笑)。

ここは天満宮という名前の通り、天神様を祀っている神社です。
自分の今の主な活動は商売ですが、それに関して英語の学習をしているので、学問の神様の御利益も自分には有り難いです。

天満宮というと、牛がシンボルになっているようです。
IMG_20160104_095319

4日にもなると人はまばらでした。
IMG_20160104_095522

これからお焚き上げされるであろう破魔矢やしめ縄などが、たくさん積まれていました。
IMG_20160104_101734

火があると神社っぽいです。
IMG_20160104_101428

本殿の右側に登る道があって、上には小さな社がありました。
IMG_20160104_100543

柵の所が見晴台になっていて、空気は少し霞んでいましたが富士山が見えました。
IMG_20160104_100617

最後に御朱印をもらってきました。
IMG_20160104_105205

4日なので人は少ないかと思いきや、帰る頃には参拝の列ができていました。
IMG_20160104_101228

神社での参拝の仕方

作法の話ではなくて、どのようにお願いするかです。
作法については僕もあまり詳しくないので、他をググるなどしてください。

昔から神様には「~しますように」とお願いするものだと思っていましたが、数年前ぐらいから違和感を持つようになりました。
というのも、自分を変えたければ自分が頑張るべきであって、それを神様に委ねるのはどうかという考えがあったからです。
なので、ここ最近は「~しますように」ではなくて「~します」と宣言するようにお願いしていました。

これに信仰心が加わって、今のところは「今年は~しますので、どうぞお見守りください」というお願いの仕方になっています。
あとその前に、初詣であれば前の年を無事に過ごせたことに対する感謝の言葉を伝えるのがいいでしょう。

神様ってどんな存在だろうかと考えてみると、神話には例えば天変地異を起こしたような事が書かれていると思いますが、僕個人にとっては空の上から見守っていてくれる存在です。
なので感謝はしても、一方的に何かしてくれとお願いするというのはちょっと違うのかなと思っています。
まずは自分が主体になって努力して、その中で何か物事が上手い方向に行ったりした時に「神様ありがとうございます」と思えたらいいのではないかと思います。

神道のことはまだ詳しくは分かりませんが、そういう宗教だと僕は思っています。

初詣はいつまでに行けばいいか

4日に神社参拝するにあたりこれについても調べてみましたが、特に決まりはないようでした。
その年の最初にする参拝が初詣になります。
一般には松の内の期間中がいいと考えられているみたいです。

まあ僕の場合は実家で行っているので、今年二度目の参拝になります。

かつて僕は初詣がその年最後の神社参拝になっていましたが、今は神道や神社に対して自分とのゆかりを感じているので、また何度か参拝すると思います。

おまけですが

本日、おかげさまで無事40歳の誕生日を迎えることができました。
僕の周りでは若くして亡くなってしまった同級生などもいた中、自分がこの年まで生きてこられたのはとても有り難いです。

ところで、誕生日についても思うことがあったので書かせてもらいます。

誕生日になると、プレゼントをもらったりケーキを食べたりして周りが自分をお祝いしてくれますが、これはちょっと西洋的な考えなのかもしれないと思いました。
昔は、特に乳幼児の死亡率が非常に高いという時代があって、そういう中で歳を重ねるというのは非常におめでたいというのがあったと思います。

ここからは僕の考えですが、恐らく今まで自分一人だけの力で生きてきたという人は皆無だと思います。
みんなの支えがあってこの年まで生きてこられたというのがあるので、むしろ誕生日を迎えた本人が今までのお礼で周りに贈り物をするぐらいでもいいのではないかと思います。

まあ僕も贈り物まではしませんが、お祝いの言葉を言ってくれた相手に対しては、祝ってくれたことに対するお礼だけではなくて今まで自分に関わってくれた事全てに対して「ありがとう」とお礼を言いたいです。

孔子の論語にある「不惑」の歳になりました。
自分のやるべき事が決まってそれについて惑いがありませんが、一方で生活はまだ不安定です(笑)。

40代というと主体になって社会を動かしていく年代になると思うので、僕もあらゆる物事に対してどっしりと構えていられるような人間になることを目指して頑張ります。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*