2014年台湾旅行記12 士林夜市

前回の続きで4日目と、帰国の5日目をまとめて書きます。

士林夜市

一日中歩き通しでホテルでぐったりしていたのですが、晩ごはんをどうしようかと思って、そういえば夜市にまだ行っていなかったと気づきました。
正確には2日目に雙城街夜市に行ったのですが、ガイドブックによるとここは小さくしか載っていなかったので、規模は小さいと思います。
実際に食べ物屋さんぐらいしか見当たらず、そこにいる人も観光客というよりは地元の人という感じでした。

そこでホテルから一番近かったのが士林夜市でした。
MRTで2駅だけだったので、気合い入れて行くことにしました。

剣潭駅で降りると、すでに人がたくさんいました。

ここから人の波に乗って歩いて行くと、夜市にたどり着きました。

ここはおみやげ屋さんがたくさんあり、観光地という感じでした。

一通り周った後、晩ごはん・・・ではなくてアイスのお店に入ってマンゴーアイスを食べました。

これは見た目もかなり豪華で、価格は140NT$(560円)でした。

晩ごはんがこれだと足りないので、後は屋台で麺線を買いました。

これもそこそこのサイズですが、20NT$(80円)でした。
アイスと値段が全然違います(笑)。

屋台の後ろが寺院?のようで、みんなそこに座って食べていたので僕もそこで食べました。

食べ終わった後ですが、大きさはこんな感じです。

これだけ食べたらとりあえず満足しました。

後は通っていなかったところを通って帰りました。
地下にお店が並んでいるところもありました。




最後の写真の場所は、ガイドブックやインターネットの写真などでよく見かけます。

以上、4日目の万歩計の数字は31,815歩を指していました。

5日目 帰国の朝

帰りの飛行機は午前中なので、まっすぐ空港です。

その前に、ホテルの朝食バイキングの写真を撮りました。


こんな感じでした。

空港まではバスでした。
バスは旅行会社の人が手配してくれたもので、いろんなホテルを周って帰る人を載せてから空港に行きました。

桃園国際空港は綺麗な建物です。

搭乗口に行くと、年季が入った感じの建物になります。

帰りの飛行機で、富士山が綺麗に見えました。

僕の座席は反対側でしたが、非常口のところに誰も座っていなかったので反対側まで行って写真を撮りました。
ちなみに周りは台湾の人だったようで、富士山に気づいていないようでした。

成田空港から帰宅

成田について、いなば和幸で晩ごはんを食べました。
というか昼を食べていなかったので、昼夜兼という感じです。

その後、特にどこに寄るでもなくまっすぐ帰宅しました。
向こうを朝出発だったので夕方頃には帰宅できるかと思いましたが、実際には20時頃になっていました。

という事で、ずいぶん長くかかりましたが今回の旅行記は終了です。
またお金をためてどこか行きたいと思います。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*