2014年台湾旅行記11 買い物と国父記念館

前の記事からの続きです。

MRT板南線沿線をぶらぶら

まずは二二八和平公園から歩いて台北駅の方向に行きました。
距離300mぐらいで、大通りに出ます。

途中、吉野家がありました。

大通りに出ると、新光三越があります。

ここでまずお昼ごはんにしました。

レシートには「甜不辣」と書いてあって天ぷらの意味のようですが、どう見ても天ぷらとは別物です(笑)。
その他、油飯と毎度おなじみ空芯菜です。
全部で135NT$(540円)でした。

後は百貨店地下のおみやげコーナーをうろうろして、おみやげをいくつか買いました。

百貨店から外に出ると、台北駅が見えます。

さんざん電車で通過はしていたのですが、外から駅舎を見たのは始めてでした。

ここでMRTに乗り、忠孝復興駅まで行きました。
ここから1駅隣の忠孝敦化駅まで東区地下街が続いているので、まずはそこを歩いてみました。
・・・が、おみやげ屋さんらしきものはありませんでした。
そこではマッサージ屋さんをよく見かけて、時間とお金があれば入ってみたかったです。

忠孝敦化駅まで来たところで地上に出て、忠孝復興駅まで引き返しました。

マンゴースイーツ専売店・・・かと思ったら、マソゴースイーシ専売店でした(笑)。

まあ日本人には十分通じるので問題ありません。

太平洋SOGO。

ここでもまた、おみやげを少し買いました。

そして、店内にビアードパパのお店がありました。

その後、MRTで市政府駅まで行きました。
この近くにある統一阪急百貨に行こうと思ったのですが、遅い時間になってしまったので先に国父記念館に行くことにしました。

国父記念館

台湾で国父とは、孫文の事です。
現地では孫中山と呼ばれています、ってどこかの記事で書いた気がします。

地図です。

この地図で、左側の道路を上に行くと市政府駅があります。
あと右上の方には台北101があります。

建物はこんな感じです。

蒋介石の方は新しい建物でしたが、こちらは年季が入っています。

そして孫文の像です。
これも写真で見るより大きく感じました。

横の方にまた資料館があったのでしばらくそこを見学していたら、像の周りに柵が作られていて、衛兵の退場式?が始まりました。

こっちに歩いてキターと思って、

カメラを構えていたら、

目の前で急にあるくスピードがアップして、

行ってしまいました。

外に出たら薄暗くなっていて、台北101がライトアップされていました。

東京スカイツリーと同じような感じで、毎日いろんな色になるようです。

買い物の続き

その後、統一阪急百貨に行きました。

ここでもまた、お土産を少し買いました。

あと抹茶ミルクシェイクです。

115NT$(460円)です。
意外と高かったです。

一通りおみやげも買って、時刻も18時近くになっていたのでホテルに戻りました。
この日はかなり歩いたので、足が棒のようになっていました。

これで今回の旅行も終わりかと思っていましたが、ベッドで横になりながら晩ごはんをどうしようかと考えて、最後にもう一か所だけ出かける事にしました。
その話はまた次回にします。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*