シリウスジュニアの最後まで行きました

最近、商売よりも英語の方に力が入ってしまっています。
これはあまり感心できる事態ではありません。

シリウスジュニアの最後までたどり着きました

でもそのおかげで、シリウスジュニアの最後まで行きました。
いい具合に色が剥げています。
IMG_20151215_164856

学習記録を見てみると最初が9月23日になっていたので、中学程度の知識でスタートしてから大体3ヶ月かかった事になります。

しかし最後まで行ったとは言え最後の方はまだ1~2回やっただけなので、繰り返しやって完全に終わるのはもう少しかかると思います。
それでも年内には完全に終わらせられる予定です。

変化はあったか

あるかないかで言えば、あったと思います。

以前は、高校の範囲の英文法は全く分かりませんでした。
仮定法や分詞構文などという名前は知っているけどどういうものか知らなかったり、形容詞や副詞とは何かというのも分かりませんでした。

文法を知らないままだったら、たとえ辞書を好きなだけ使えたとしても正しい文章を作ることはできないと思います。
じゃあ今の自分が辞書を使えば正しい文章を作ることが出来るのかと言えば決してそうではないのですが、それでも以前よりは正確な文章を作ることが出来るようになっているはずです。

文法をやってみて、これを分からないままTOEIC700点以上取れたのは何かの間違いじゃないかと思えてきました。
ただその1年ぐらい前には670~680ぐらいを何度か取っていたので、成長速度としては妥当なのかなとも思います。

今後の予定

実は勢い余って親シリウスの方も買ってしまっているので、次はこっちに入ります。
シリウスジュニアは問題数が少なくてまだ隙間だらけだと思うので、その隙間を親シリウスで埋めるようなイメージです。
親の方は問題数がジュニアの倍以上になりますが、文法を一通りさらった上でのスタートになるので、そこまで長い時間はかからないのではないかと思っています。
あと、それと同時に反応速度がまだ全然足りないので、これも親シリウスの方で強化する考えです。
最終的な目標は、考えるよりも先に感覚で正しい文法を運用できるようになることです。

あとは作文力の強化も考えています。
短文暗唱=瞬間英作文の第1ステージの本を少しずつ進めているのですが、こっちにもうちょっと比重を移す感じです。

文構造が正しく使えるようになって、自分の言いたいことをすぐに言葉にできるようになったならば、次は表現の幅を広げるというトレーニングがメインになってきます。
それを達成するために、語彙を増やすようなトレーニングも入ってきます。
ちなみに今はまだ、語彙増強には手を付けていません。

後は、全ての基本を作るための音読は順次進めています。
と言いながら、最近はちょっと滞りがちです。

eBay関係で英語を使って電話をするというのを考えると、最低限として文法力と瞬発力だけあればいいのかもしれません。
一番の目的はeBayのためであっても、単純に英語を使えるようになりたいと思って学習を進めているというのもあるので、さらに先を目指したいと思います。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*