Googleマップの表示がおかしい場合の対処法

最近、Googleマップで線路の表示がおかしくなっていました。
なんだこれ?と思いながらもそのまま使っていたのですが、対処法が分かったので紹介します。

修正前の表示

このようになっていました。
map1
線路の斜めになっているところに、グレーの帯のようなものが表示されています。

別に外国の地図だからこうなるというものではなく、国内の地図もこんな感じで表示されていました。

ちなみにこの地図は、台湾旅行記をまとめようと思って開いたものです。
おかげで、今日の記事の内容が旅行記からこれに変更になりました(笑)。

対処方法

僕は今はメインでOperaブラウザを使っているので、そこでの対処方法を紹介します。

まず設定画面を開きます。
map2

そこで、ブラウザの項目を開いてから一番下の方を見ます。

システムの「利用できる場合はハードウェアアクセラレーションを使用する」にチェックが入っていたら、これを外します。
もしこの項目が表示されていない場合は、その下の詳細設定の「詳細設定を表示する」にチェックを入れると表示されます。

この項目のチェックを外したら、ブラウザを再起動します。
これだけで設定完了です。

修正後の表示

このようになりました。
map3
特に問題なく表示されるようになったようです。

まだこの設定にしてから他の動作を確認していないのですが、Googleマップの線路の表示については一応修正されたようです。
ただ、以前と比べて線路の斜め線のギザギザが少し目立つようになった気がします。
よく分かりませんが、ソフトウェアでの画像処理の限界ということでしょうか。

もう少し使ってみて、もし問題があるようだったらまた調べてみようと思います。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*