PayPalの資金保留が解除されたようです

昨日は嫌なことがありましたが、今日は朝から商品が2個売れて、まずまずの利益率で利益が出ました。
そして最近、PayPalからの入金連絡のメールが変わっていることに気づきました。

メールの変化

今までのメールは、件名が「お客さまは支払いを受け取りました – すぐに発送してください」となっていました。
メールの本文には、最長21日間受け取った資金をご利用になれない可能性がありますと書いてあります。

11月末頃から、全ての入金メールの件名が「・・・様からの即時支払い受取りのお知らせ」となっています。

この即時支払い受取りという件名のメールは、以前から相手の支払い方法によってたまにこのメールが来ていたので、しばらく気づきませんでした。

PayPalの資金保留解除の条件

PayPalのサイトを見てもよく分かりませんでしたが、SAATS林一馬さんによると以下の様な条件になっています。

・販売開始から90日経過している
・アメリカ人バイヤーとのやり取りが25回以上

そういえば、僕がeBayで本格的に売買を始めたのが8月下旬頃からでした。
なので今ちょうど3ヶ月が過ぎたところです。
おまけに、現時点でのアメリカ人バイヤーとのやり取りは40件ぐらいありました。

という事で、ちょうど11月末頃で保留解除される条件に当てはまっていたようです。

今後の戦略

と言っても、今すぐに変わるようなことはないと思います。

現時点ではまだ銀行残高の範囲内での仕入れをしていて、eBayで販売を初めて以来PayPalからの出金はまだ一度もしていません。
おかげでPayPalにはもう数十万円分か入っています。
しかしそろそろ円口座の残高も少なくなってきたので、PayPalから円口座に資金を移動する必要がありそうです。

今はまだ資金をフル活用するよりも、商品リサーチの経験を積む方が先決です。
ブログでは何度かそのように書いているのですが、実際にはあまりできていません。

3ヶ月前は、どうやって出品したらいいのかという事から、1ヶ月に10品500ドルしか出品できない事、商品が売れて入金があっても21日間は資金が使えないなど、いろいろな制限がありました。
上記に挙げた点は、現時点では全てクリアされています。
そして今壁に感じている事も、数カ月後にはまたクリアされていると思います。

マイナスなことがありつつも、一方では確実に前進しています。
多少のマイナスがあっても軽く受け流して、これからも頑張ります。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*