睡眠の重要性

グリザイアの果実ではありませんが、最近特にこれを感じています。

睡眠不足になるとどうなるか

こんな事をわざわざ説明しなくても分かると思いますが、意外と気づいていない人もいるのではないかと思うので書いてみます。

最近、夜遅くまで作業なり勉強なりをしていることがよくあります。
以前は午後10時頃には寝ていたのですが、最近は12時を超えることがよくあります。
そうすると、次の日は1日中ぼけーっとしてしまうことが多いです。

例えば、夜10時に寝ているところを深夜1時まで3時間遅らせたとします。
その3時間を確保するために、次の日1日を無駄にしてしまうというのは勿体ないと気づきました。

会社員時代は疲れているのがデフォルトだったので、多少の睡眠不足で次の日のパフォーマンスが落ちるというのに気づきませんでした。
でも今のような生活をしていると、違いをモロに感じます。

自分は睡眠時間が短くても大丈夫な人だと思っている場合、一度十分な睡眠をとってから翌日フルパワーで仕事をしてみてどれだけパフォーマンスが上がるか、試しにやってみるといいと思います。

今後心掛けること

まず、作業は夜遅くまでやらないことです。
夜10時を過ぎるようだったら、翌日に回す方がずっとマシです。

また、そもそも夜中まで掛からないように計画を立ててから当日の作業をこなすことです。
朝7時に活動を始めてから夜9時までとして14時間も自由になるので、その中で8時間程度の作業をこなすのはそんなに難しくないような気がします。
ですが実際には、ご飯の準備だお風呂だとか、あとネットやったり昼寝したりとかで、意外と予定通りに進みません。
この辺りの管理が、1人での作業だと難しいところです。
もうちょっと厳しく管理していく必要があります。

それをするためにもエネルギーが必要になるので、やっぱり睡眠は重要です。
もし予定通りに作業が終わらなかったとしても、夜10時には強制的に寝るようにした方がよさそうです。

何時に寝て何時に起きるのが一番いいかというのはひとによって違うと思うので、それぞれ一番いい時間を探してみるといいと思います。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*