バンダイの対応がとても気持ちいいものでした

昨日の記事のさらに続きです。
ポジティブな評価のつもりなので、特に社名を隠すようなことはしていません。

フィギュアの不具合について電話をかけました

この商品は、バンダイのS.H.Figuartsというシリーズのものでした。
商品の箱の底に、バンダイお客様相談センターの電話番号が書いてあります。

電話番号は2つ書いてありました。
1つが、0570で始まるナビダイヤルです。
電話代こっち持ちというだけでなく携帯の無料通話分が適用されないという、消費者にとってはかなり迷惑な(少なくとも僕はそう思う)サービスです。
そしてもう1つが、PHS、IP電話はこちらという事で、普通の04(千葉県)から始まる番号です。
フリーダイヤルを用意していないというのはちょっとマイナスポイントです。
ただフリーダイヤルを用意するのにもお金がかかるというのは理解できます。

ところで僕は携帯を楽天モバイルに変えたので、無料通話分というのはありません。
そしてこちらから電話をする時は、通話料が半額になる楽天でんわというアプリを使っています。

この楽天でんわでナビダイヤルにかけたら半額が適用されるのかどうか分からなかったので、普通の番号の方にかけました。
こういうところに電話をかけると大概、最初は自動音声で延々と用件だの何だのを選択させられた後にようやくオペレーターに繋がります。
ところがバンダイは、いきなりオペレーターに繋がりました。
ここで好感度ちょっと上がりました。

そしてまず、ちょっとした裏技(という程のものではありませんが)を発動しました。
「すみませんが電話代に余裕が無いので、そちらからかけ直してもらっても大丈夫ですか?」と聞いてみました。
どうしてもというわけではなく、あくまで可能ならばという感じでお伺いを立てる感じです。
そうしたら快く了承してくれました。
これ、企業のサービスセンター等に問い合わせの電話をする時、フリーダイヤルが用意されていないか、用意されていても固定電話のみ可という場合に応用できると思います。

改めて不具合について説明

さて改めてかけ直してもらってから、商品の不具合について説明しました。
オペレーターの方が状況を理解すると、即謝罪してくれました。
この辺り、さすがプロです。
ぼくが最初にeBayのお客様から問い合わせのメールをもらった時は、ちょっと疑ってしまったので。
英語のメールだったから不具合の内容がはっきりと理解できなかったというのもありますが。

そして相手が真摯に対応してくれているのだから、こちらも腰を低くして「いえいえ、とんでもないです」と返しました。
客と企業はどちらが上の立場というものではなく、あくまで対等というのが僕の考えです。

それで結局、中身の人形部分のみを交換してもらえることになりました。

最後にいつ頃買ったものかと聞かれて、正直に9月末頃だと答えました。
ずいぶん間が開いていますねと言われたので、買ってから人にプレゼントしたら商品がおかしいと言われて、それを一度こちらに返してもらって今に至るという説明をしました。
そうしたら、本来ならば有償になるところだけど(恐らく購入からの経過日数的に)、今回はそういう事情があるので特別に無償という事にしてもらえました。

という事で、とても満足できる対応をしてもらえました。

交換商品到着後の動きについて

ちなみにeBayで新品として販売する商品は、未開封であることが条件です。
今回は中の人形部分のみ交換という事になるので、開封済みの中古として販売することしかできません。

ところでこの商品について、国内では在庫が枯れて値段が上がってきています。
なので、eBayではなくヤフオクで販売するというのも選択肢として考えられます。
国内の在庫が枯れるという事は、eBayの相場が上がってくる事も考えられます。

eBayと比べてヤフオクで販売することのメリットは、サイトの手数料が安い事(eBay+PayPal:約15%、ヤフオク:約5%)、国内なので送料も安い事、あと国内の配送会社なので信頼度が格段に高いという点です。
eBayで売れ残った商品は、ヤフオクで損切りするという方法もありだと思います。
もちろんeBayで損切りして実績として積むというのもありです。
TRSの条件である年間100件の取引(アメリカの落札者のみで)って、なかなか届きそうにないので。

eBayのお客様から、バンダイが何と言ってきたかよかったら教えて欲しいと言われているので、また夜にでもメールを作って送ろうと思います。
このメールを作るという作業が時間的には負荷になりますが、一方で英語のトレーニングにもなっています。
後はそういうのは関係なしに、連絡から商品の返品まで丁寧に対応してくれたのだから、その後どうなったかというのをお知らせしておきたいというところですね。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*