交換商品が無事に届いたようです

以前の記事で、商品に問題があるというクレームを頂いて交換を受け付けたという話を書きました。
その商品が、本日無事に届いたようです。

実際に届いた日時

届いたとの連絡は15日の午前1時半頃に届いていました。
トラッキング情報を見てみると、現地時間(東部標準時)で14日の午前9時半過ぎに届いていたようでした。
日本時間だと14日の午後11時半過ぎだと思います。

こちらの時間で9日午前に発送したので、5~6日で届いた事になります。
国際eパケットもなかなか速いです。

お客様の様子

メッセージの中で「everything’s perfect.」という言葉を頂けました。
とても喜んでもらえたようです。

普段、売れた商品を発送するときに、おまけとして緑茶のティーバッグを1つ入れているのですが、今回はお詫びの意味も込めて4個入れて送りました。
それについても喜んでもらえたようです。

ただ、ちゃんとした商品を届けるまでに時間をかけてしまったことと、これから古い商品を返品してもらうという手間をかけさせてしまったことは、やっぱり申し訳なかったと思います。

今回の自分自身の対応について

相手の方に満足してもらえたようなので、とてもよかったと自己評価しています。

商品代プラス送料で8,000円ぐらいのお金が余計にかかっちゃったという感じの負の感情は全くありません。
このお金については、これから自分が頑張って他の部分で取り返せばいいと思っています。

相手の方のご厚意で古い商品は返送してもらえるので、それが届いたら不具合の度合いを確認して、場合によってはメーカーに問い合わせてみようと思っています。

外国の方から見たら自分は日本人なので、ちょっと大袈裟な言い方をすると日の丸を背負っているつもりで商売しています。
一般的には、世界から見た日本人は誠実だという評価を得られていると思うので、自分の下手な行いで「日本人ってこんなものかよ」と思われないようにしようというのは気をつけています。
つい最近のVolkswagenの行いで、真面目だと思われていたドイツ人に対する評価が下がったという人は少なくないと思います。
もちろん、ぼくの行いが及ぼすことのできる影響力なんてたかが知れてると思いますが。

逆に自分の行いで日本人の評価が上がるならば、それは嬉しい限りです。
日本人の評価が上がり、さらに自分自身の評価も上がってまたこの人から買いたいと思ってもらえたならば、ビジネスを伸ばす事においても喜ばしいことです。

今回はお客様も真面目な方で、本当に商品に問題があったという事でしたが、これから先同じようなクレームを悪意を持ってしてきて、商品を騙し取られるという事もあるかもしれません。
その時はその時で諦めてその人をブラックリストに入れるなり何なりして、後は気持ちを切り替えて次に進むのがいいと思います。

もし今回、返品も返金も受け付けていなければ、今でもモヤモヤとしていたかもしれません。
ただ一度の利益を守るために今後ずっと嫌な気持ちが残ってしまうとしたら、結果的に自分自身にもマイナスになっていたと思います。

おまけ

eBayの設定上では、商品に問題があったら返金返品のみ受け付けるとしていて、代わりの商品を発送するとまではしていませんでした。
なので、今回のぼくの対応は設定を超えた範囲になります。

最低限これだけの対応はシステム上担保しますというのでお客様に安心を与えて、あとは自分がいいと思うようフレキシブルに対応していけばいいかと思います。
実際、相手が悪意を持っているとぼくが判断していたならば、返品は受け付けていませんでした。

こんな感じで、自分としてはとても清々しい気持ちで今回のクレーム対応は終わりました。
今後も、お互いに気持よい取引ができる事を心掛けます。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*