眠気が取れない一日

昨日あたりから、どうも1日中眠いです。

眠い時はどうするか

ずばり、寝てしまいます。
ですが、会社員だとなかなかできないと思います。
雇われている以上は上司の意向に従わなければなりませんが、個人的には眠いのを耐えながら仕事をするよりはちょっと寝てすっきりして仕事に戻るほうが、生産性という点ではいいのではないかと思います。

例えば、眠気があって以降5時間仕事をするとします。
眠いままでの生産性を0.8とすると、0.8×5=4の仕事をすることができます。
30分眠ることで生産性を1にできたとすると、1×(5?0.5)=4.5の仕事をすることができます。

眠い状態の生産性が普段の何パーセントになるかという問題はあると思いますが、多くは眠いまま仕事を続けるよりは寝てしまった方がいいのではないかと思います。

ここ数日のぼくの様子は?

これがまた困ったことに、どれだけ寝てもまだ眠いです。

朝は英語をやった後眠くて寝てしまって、昼ごろに売れた商品の入金があったので発送に行っきました。
その後もまだ眠くてコーヒーを入れようとしましたが、入れている途中にまた寝てしまいました。
そして午後3時過ぎになってようやく動き出した感じです。

これだと仮眠をとって生産性をあげようというレベルではなくなってくるので、さすがにちょっと問題なわけです。

ちなみに、前日は21時頃には寝てしまい今朝起きたのが5時過ぎだったので、睡眠が足りていないというわけではありません。
一つ気づいたことといえば、布団が薄くて少し寒く感じました。

このブログを書いていて、この辺りに原因があるのかもしれないと思いました。

布団を変えてみることにします

とあるサイトには、快適に眠れる布団内の環境は温度33度で湿度50%とありました。
湿度は知りませんが、温度は33度もなかったかもしれません。

特にこの時期、布団の調節に失敗して風邪を引くことも少なくないと思います。
ここは早めに厚い布団に変えておくのがいいのかもしれません。

という事で、厚めの布団に変えて寝ることにします。

そう言えばもう10月なので秋真っ只中ですね。
昨日まではまだ夏気分でTシャツ短パンで過ごしていましたが、今日はさすがに寒いので短パンはやめて長いジャージにしています。
これから冬が来てこたつの時期になると、こたつから動けなくなりそうです。

物販をやっているとPCでの作業が多くなりますが、それ以外にも写真撮影とか梱包とか、あと発送に行くとか動くことも少なくありません。

冬になるとどうなるのかまだ分かりませんが、今よりももっと忙しくしていられたらいいと思っています。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*