APAC Shipping Toolにご注意を

以前の記事で、eBayで落札された商品を発送する際にAPAC Shipping Toolを使うと便利だと紹介しました。
このツールは、落札された商品を発送するための宛名ラベル等の出力から、発送後のeBayへの連携までできるという優れものです。

ところがこれがうまく動かなかった時があって、痛いミスを頂きました。

何があったか

と言いますと、発送後のeBayの連携がうまくされませんでした。

発送後にAPAC Shipping Toolの方で「完了にマーク」というのをやると、そのトランザクションについてeBayの方でも発送済とされてトラッキングナンバーも連携されます。
ぼくはMy eBayの方で発送済になったことを確認してから、相手にFeedbackを入れて、あとトラッキングナンバーと日本郵便の追跡サービスのURLを個別で連絡しました。

ちなみにステータスはこんな感じで表示されます。
status
左から順に、チェックアウト(意味はよく分かっていません)、相手が料金を支払いました、こちらが商品を発送しました、こちらから相手にFeedbackを入れました、相手からのFeedbackを受け取りました、という記号です。
この画像は薄い状態ですが、それぞれ完了すると濃い色になります。
この3番目の箱の絵が濃くなっているのを確認しました。

ところがその落札を後から見ると、トラッキングナンバーが表示されていませんでした。
表示されていないということは未入力ということです。
この時はただ入ってないなと思って、改めて入力しただけでした。

トラッキングナンバーはこんな感じで表示されます。
status2
この上から4番目です。
結構ごちゃごちゃしているので、ここまでは確認していませんでした。

トラッキングナンバーが未入力だと何がまずいか

ところでeBayでの出品の際は、入金から何日以内に発送しますというのを設定します。
ぼくはいつも入金から3日以内と設定しています。
この発送したというのが、トラッキングナンバーの入力で判断されてしまいます。

こちらが宣言した日数以内に発送できなければ、当然eBayからしたら悪い評価になってしまいます。
ということで、トラッキングナンバーが連携されていないものについて減点1を貰ってしまいました。

これ以外にもセラーの評価基準がいくつかあるのですが、それによって上から順にTop Rated、Above Standard、Below Standardと分けられます。
Below Standardになると、そのセラーが出品した商品の検索順位が下がるなどするようで、売上にもろに影響します。

ぼくのチョンボは今のところこれ1件だけなので、Above Standardをキープしています。

ちなみにTop Ratedになるには、例えば直近12ヶ月に取引件数100件以上と取引金額1,000ドル以上という条件があります。
金額の方はもう少しですが、取引件数がまだ全然足りていません。

発送までの日数を守ることについては90%以上達成していればいいので、今のところは大丈夫です。

目指すはTop Rated Seller(TRS)です。
これになると、自分のユーザーIDの横にTRSのラベルが表示され、出品した商品の検索順位が上がり、あとeBayの手数料が割引になったりします。
これまた売上に大きな影響を与えます。

APAC Shipping Toolを使う時はトラッキングナンバーの確認を忘れずに

自分はしっかり行動しているのに、こんなアホな理由で悪い評価をもらうのもたまったものではありません。
もし英語ができていたならば、対応してもらえる可能性は低いと思いますがeBayに電話して相談していたかもしれません。

ということで、トラッキングナンバーの確認はしっかり行いましょう。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*