ハバネロにとっていい気候になってきたようです

今日のハバネロです。

初夏には咲いた花がことごとく落ちて、真夏になると咲くことすらなくなってしまいました。
今ぐらいのあまり暑すぎないぐらいの気温がハバネロにとって一番いいようで、また花が咲いて実がなり始めました。

ハバネロにとってのいい気温はアブラムシにとってもいい気温のようで、また付き始めました。

この写真は特に密集していた部分で、全体的にはまだここまで酷くありません。

春に、アブラムシは手で潰していてもキリがないと学んだので、今回は早めに農薬を撒きました。
同じ株に2度撒いていいのか分かりませんが、前回が6月17日だったので3ヶ月も経てば大丈夫じゃないかと思っています。

夏前になった実は最近ようやく色が付いてきました。
これからなる実は緑色のままなのか、それとも気候の関係で比較的早く色が付くのか分かりません。
まあ何にしても、今なっている色が付いた実の中から種を取って、来年また植えようと思います。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*