船原徹雄さんの情報発信セミナーを聴講してきました

船原さんを初めて知ったのが2012年でしたが、今回初めて生の船原さんのお話を聞くことができました。

セミナーは14時から18時までの4時間で、料金は3,000円でした。
休憩を入れたら実質3時間程度なので、あまり深いところまでは話せないということでした。
しかし実際に聞いてみたところ、かなり盛りだくさんの内容でした。

ちなみに今回のセミナーの動画は、後日無料オファーに使うとのことでした。

あまりにたくさんだったのでいろいろとは書けないのですが、いくつか書いてみようと思います。

情報発信ビジネスのサイクル

以下の4つのサイクルになるとのことです。

①作る

②分ける

③貰う

④貯める

①に戻る

情報発信の話となると、②の話ばかりになりがちだそうです。
メルマガがいいとか、facebookだとかtwitterだとか、あるいはプロダクトローンチとか。

ですが、いくら情報を発信するための手法を勉強した所で、発信するための情報がなければどうしようもありません。
ということで、まず発信するための情報を作るところが重要です。

発信するための情報が出来た後は、次に発信する方法が重要になります。

発信したら、一方的に投げかけるだけではなくて、発信した相手からフィードバックを貰い、それを貯めて、次に発信するための情報とします。

これをぐるぐると繰り返します。

情報を作る方法について

以下の3つの方法があります。

1.自分の経験
2.元になる情報(書籍、教材、セミナー)
3.人脈

どれでもいいと思うのですが、まず最初は1.が一番いいのではないかと思います。
2.についても、得た情報を元に自分が行動してみないと全てが伝聞調になってしまいます。
3.も、自分が行動をした結果付いてくるものだと思います。

ちなみに内容は、誰もが興味を持つことがいいということでした。
具体的にはお金を稼ぐ方法です。
お金が欲しくないという人は、お金が何か分からない乳幼児などを除けば、ほぼいないと思います。

しかも、誰でもできる方法でというのが重要です。
船原さんの喩え話だと、「プロレスラーになってお金持ちになる方法」というのを発信しても誰もその情報を欲しいとは思わないでしょということでした。
自分にも出来そうだと思うようなものを欲しいと思うわけです。

あと大切なことは、質の高い情報を発信するということです。
タワーマンションのモデルルームで写真を撮って、「ちょっと儲かったので引っ越しました」みたいな事を発信して、その後儲かる方法を販売すれば、それでも儲けられるという事でした。
ただ一度でも嘘がばれると、情報発信のサイクルが続かないわけです。
ここまで詐欺まがいの事でなくても、内容がないものを発信して満足度が低くなっても、その後に続けることが難しくなってきます。

情報を他人に分ける方法について

一番反応がいいのは、今でもまだメルマガだそうです。
facebookやtwitterでもいいらしいのですが。

メルマガを送る際に、いろいろとメルマガのサービスを使ってみて一番良かったのはMailChimpということでした。
HTMLメールが簡単に作れて、あとは誰がいつ何をクリックしたとかいうのを見るのにすごく使いやすいということです。

ぼくはまだメルマガというものを発行したことがないので、これについてはこの程度で。
ちなみに、ブログについては全然触れられませんでした。

まとめ

一番大事なのは、発信し続けることだそうです。
それは、まあ当然のことだと思います。
接触する機会が多くなればなるほど、その人の信用度が上がってくるということです。
なので、週1回メルマガを送るよりは毎日です。
あと、セミナーなどを開催して直接会う機会を作れば、信用度は格段に上がるということです。

ぼくのブログは、5月24日から1日1記事以上書き続けられています。
そろそろ3ヶ月です。
一方、船原さんは6年前ぐらいから情報発信ビジネスを始めて、メルマガの号数が今日の時点で1813号でした。

情報発信をやる多くの人が続かずに消えていっているそうですが、なぜ消えるかというと発信するための情報がなくなるからだそうです。
これだけ続けることができれば、船原さんぐらいの収入には誰でも到達できるということです。
それがなかなか難しいところですが。
船原さんのメルマガも、記念すべき第1号の読者は0人だったそうです。
読者0人ということは、メルマガを作る作業の時給は0円です。
その後も、時給2~3円という時期がしばらく続きますが、ある時点で時給換算の収入がどーんと大きくなるそうです。

発信するための情報を作るため、行動し続けるというのが重要だと思います。
セミナー中に話してくれた「ネタ作りのために動く」というのが、ぼくの一番聞きたかったところです。
聞きたかったと言ってもこの一言が全てなので、セミナー中これが一言で終わったことについても不満はありません。

まとめなのに、全然纏められていませんでした。
これからも情報を発信し続けられるよう、行動していきます。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*