ハバネロで麻婆豆腐を作ってみました

この前収穫したハバネロを使って、麻婆豆腐を作ってみました。

業務スーパーで豆板醤、鶏だしの素、片栗粉を買ってきました。
こういう調味料は、大体はちょっと使っただけであとは使わなくなってしまうのであまり買わなかったのですが、今はまあ体調もよくなって料理もできるだろうということで。

実の半分は小さめの千切りにしてにんにくと一緒に炒めて、もう半分はかなり細かいみじん切りにして豆板醤やスープと混ぜました。
SN3V1252
ビビってます(笑)。

今までは麻婆豆腐の素からしか作ったことなかったので、ネットで作り方を探して参考にしました。
が、参考にしただけで適当にやっています。

肉は豚ではなく鶏もも肉をフードプロセッサでひき肉にしています。
酒は買うのを忘れてしまったので、みりん風調味料で代用しました。
砂糖、塩、醤油は自分の勘で入れました。

そしてできたものがこちらです。
SN3V1253
豆腐が大きすぎた(笑)。

盛り付けはこんな感じです。
SN3V1254
盛り付けも何も、ボウルに入れただけです。
これを、白いご飯に乗せて食べました。

味は、普通に美味しかったです。
他の麻婆豆腐より少し辛いかもという程度でした。
ブログをやっている身としては、激辛の方がネタになって面白かったのですが。

このハバネロ、毎日たっぷりの水をやってあまりストレスをかけなかったので、一般のものに比べると辛さが弱いのかもしれません。
生のままかじったらさすがに辛いですが。
ネタとしては弱いけど、実用的ではあるのかなと思います。

あと、実が赤くなるのを待ってから作ると、ハバネロらしい辛さになったのかもしれません。

今も何個もできてきているので消費をどうしようかと思っていましたが、この程度の辛さだったら問題なく消費できそうです。
次はもっとたくさん入れて作ろうと思います。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*