技能試験練習2周目 候補問題No.3 動画あり

2周目と言いながら前に動画の試し撮りでやったので、この問題をやるのは3回目です。

今回は3回目ということで、いろいろと試しています。

まず、昨日の記事でも書いたようにケーブルの切り出し寸法を書いてみました。
この問題ではそんなに長いケーブルが支給されることはないと思うので、各種ケーブルそれぞれ1本ずつの支給になると思います。
書いたらどの程度の時間になるかというのが知りたかっただけです。

次に、エコケーブルの被覆だけ先に剥いてみました。
接続する電線を揃えてから剥くと、ただでさえ剥きにくくなるのにそれがエコケーブルとなるとますます剥きにくくなるので、長さにちょっと余裕を持たせて先に剥いてしまいました。
これと接続する電線は、このエコケーブルの絶縁被覆に合わせて剥くようにしています。

あとは、接続の順番を変えてみました。
本数の多いところからやるから時間がかかるのではないかと思って、今回は簡単なところからやってみました。

かかった時間は以下の通りです。

タイマー
の表示
かかった
時間
施工条件、連用取付枠 2:18 2:18
各パーツ 15:40 13:22
電源 3:42 1:24
ランプレセプタクル 7:19 3:37
スイッチ 10:38 3:19
ボックス間渡り 11:55 1:17
引掛シーリング 14:44 2:49
施工省略 15:40 0:56
接続 24:15 8:35
差込形コネクタ 17:53 2:13
リングスリーブ 24:15 6:22
見直し 27:30 3:15

全体のタイムは、前のNo.3の動画よりも遅くなっていました。
でもまあタイムアタックではなく40分以内に正確に施工することが目的なので、多少遅くなったぐらいは気になりません。

接続については、幾分か早くなったように見えます。
No.2に比べて差込形コネクタでの接続箇所の数は変わらず、リングスリーブが1ヶ所増えていますが、全体の時間は50秒短縮しています。
一応細かく見てみます。

差込形コネクタ
・白・・・0:40
・ロのスイッチから引掛シーリング・・・0:40
・イのスイッチから施工省略・・・0:18
・整形・・・0:12

リングスリーブ
・ロのスイッチから赤線・・・1:32
・イのスイッチから上のランプレセプタクルと右下の施工省略・・・1:45
・電源の黒線からスイッチ・・・1:08
・電源の白線から各器具・・・1:25
・整形・・・0:35

やっぱり早くなっているように見えます。
まあ時間の話は置いておくとしても、本数の少ないところから接続するのはやり易かったです。

確か以前は絶縁被覆を先に剥いておいてから接続する電線を纏めていたので、後になるほど絶縁被覆の切れ目を揃えるのが難しくなるというので本数の多いところからやるようにしていました。
今は接続する電線を揃えてから絶縁被覆を剥いているので、少ないところからやる方がよさそうです。
今後これで行くと思います。

1つだけ、電線の色が自由になるところでちょっと悩みました。
電源の白と黒など色が決まっているところから接続していけば、残りは好きな色にしていいよとなります。
先に本数の少ないところから接続すると、この黒線と白線は後で使う事になるかどうかなどと考えてから接続しなければなりませんでした。
まあこれも慣れだと思うので、もう何問かやればスムーズにできるようになると思います。

今回も、作ったものを写真でも載せておきます。
SN3V1157
SN3V1158
SN3V1159
SN3V1160
SN3V1162
SN3V1164
SN3V1165
SN3V1166
SN3V1167
まあまあ綺麗にできたと思います。
本番でもこれぐらいできれば十分でしょう。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加