バジルのアブラムシ対策

昨日のバジルです。
SN3V1109
植え替えたものもしっかり根付いているようです。
茎も太くなってきました。

さて、バジルの方にもアブラムシが付き始めました。
SN3V1110
SN3V1111
SN3V1112

葉がお椀状になっていてその付け根にたくさん付いていることが多いので、指ではなかなか取りにくい事が多いです。
これは葉をそのまま食べるものなので、農薬もなかなか使いにくいです。

いろいろ調べた結果、取れる分だけ指でとって、取れない分は霧吹きの水圧で飛ばすことにしました。

まず霧吹きの吹き出し口を緩めて水圧を強くして、それをびっしり付いているところに吹きつけます。
あまり思いっきりやると水圧で葉も傷めてしまうので、吹き付ける角度や強さを調節しながらです。

これをやって、とりあえず目についたところは全部除去しました。

ただこれは一時的なもので、またすぐに付いてくると思います。

鉢2つに苗がそれぞれ6本ずつで、今はまだそんなに葉の枚数も多くないので手で取ることができますが、茂ってくると追い付かなくなると思います。

暑くなってくるとアブラムシの活動が鈍るという話もあるので、今の時期を乗り越えたら済むのかどうか、もうしばらく様子を見ようと思います。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*