候補問題No.8の施工手順

公表されている配線図です。
SN3V1049
この問題は13問中唯一、連用取付枠を使わない問題です。

手順は以下の通りです。

1.アウトレットボックスにゴムブッシングを取り付ける
2.施工条件を読む
3.各パーツを作る
4.接続する

施工条件で注意するところはいつものところと、あともう一つあります。
それは?の配線についてです。
ここは2芯3本になる可能性と、2芯2本になる可能性があります。

非接地線をボックスから分けてそれぞれのリモコンリレーまで伸ばすと、2芯3本になります。
非接地線を1本だけリモコンリレーまで伸ばしてあとは渡り線で他の2つのリレーと接続すると、非接地線1本プラス3つのリモコンリレーからそれぞれの器具までの電線で合計4本になり、この場合は2芯2本で済みます。

現実問題として、非接地線を1本にまとめてしまうとこの1本に同時最大3つの器具の電流が集中してしまうので、もしやるなら太い線にする必要があると思います。

ちなみに黒本では1.6-2Cが3本になっていました。
もし出るならば、恐らく3本になるのではないかと思っています。

あとここに関してもう一つ注意点で、過去出題された似たような問題では、この?の3本分のケーブルは別に支給されたようです。
例えば、????の分まとめて2,000mmの支給ではなく、?の分1,000mmと???の分1,000mmという感じです。
もちろん支給された段階で、このケーブルはそれぞれどこに使うかなんて示される訳もないので、VVF1.6-2Cが2本支給されたとしても慌てないようにしましょう。

各パーツを作るときの注意点は、何もありません。
強いて言えばVVRのシースを剥く必要があるので、練習しておきましょうというぐらいでしょうか。

Aの接続について考えます。
・電源の白線はスイッチ以外に接続するので、?の白線と???の白線を接続する。
・電源の黒線はスイッチとコンセントに接続するので、?の黒線と?の黒線(1本の場合は1本と、3本の場合は3本とも)を接続する。
・リモコンリレーのそれぞれの黒線と、???それぞれ対応する器具の黒線を接続する。

最後に、かかる時間を見積ってみます。
アウトレットボックスにゴムブッシングを取り付ける:2分
施工条件を読む:1分
各パーツを作る:13分
?:2分
?:4分
?:1分
?:2分
?:4分
接続する:8分

以上、合計24分ぐらいでできそうです。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加