靖国神社に行ってきました

半蔵門から靖国神社に参拝し、その後皇居を一周して帰るという予定で散歩してきました。

まず驚いたのが、渋谷で東横線から半蔵門線に乗り換えるときに改札を出る必要がなくなっていたことです。
知っている人にとってはいつの時代の話をしているんだと思うかもしれませんが、このようになっているとは知りませんでした、というか忘れていました。
おかげで乗り換えが大分楽になっていました。

さて、出発は半蔵門駅からです。

駅を出てから皇居の方に行くと、半蔵門です。
P2160806
柵があってお巡りさんもいたので、近づくことはできませんでした。

この近所にあった、TOKYO FM。
P2160804
ラジオを聴く時はFm yokohamaばかりですが。

そして、ちょっと向こうに国立劇場。
P2160807
見えにくいか。

あとTOKYO MX。
P2160808
いつもお世話になっています。

途中、高速道路の上を歩くというちょっと不思議な場所も通って。
P2160815

で、靖國神社に着きました。
第一鳥居。
P2160823
大きいです。

第二鳥居と神門。
P2160832

そういえば、参道の真ん中は神様の通り道なので歩かないようにするとぎんぎつねで言っていた気がしますが、特に気にもしていませんでした。
そういう言い伝えができたのは、参道をすれ違う人がぶつからないようにというのも考えてということだったと聞いた気がします。
まあ神道の神様は寛容だと思うので、多少のマナー違反は許してくれるでしょう。

第三鳥居と拝殿。
P2160834

さて、靖國神社には同じ敷地内に遊就館という資料館があります。
玄関ホールだけ撮影可能だったので、撮ってきました。
P2160838

P2160840

P2160844
いろいろと戦争の事に関する展示があるのですが、別に戦争を賛美しているわけでありません。
英霊たちがどのようにして日本を守ってきたのかという話だと思います。

二十歳前後の若い人が国のために命を落としてきれくれたおかげで、今の我々の暮らしがあるわけです。
このような人たちの遺書も多く展示されていましたが、そういうのを見ると涙が出てきます。
それに比べて自分の二十歳頃はなんと甘えた生活をしていたんだろうかと思います。
そういう暮らしができるのも全て、英霊たちのおかげなのです。

このようにして日本を守ってきた英霊を総理大臣が参拝することに何の問題があるのかと思います。
むしろ参拝しないことのほうが問題だと思います。

というわけで、120分のコースに3時間ほどかけてしまい(しかも最後の方はちょっと駆け足で)、ずいぶん遅くなってしまいました。

帰りに、神社の敷地内に桜の標本木があるのを見つけました。
P2160845

P2160846
この桜の木の咲き具合で、東京は何分咲きということになるんですね。

さて、これから皇居を一周していたら帰りが遅くなってしまうということで、皇居一周はやめにして北の丸公園だけ通ってまた半蔵門に戻ることにしました。

旧江戸城田安門。
P2160852

日本武道館。
P2160853

吉田茂像。
P2160854

科学技術館にも興味があったけど、時間が全然足りないと思ったので今回は外しました。

というわけで、今日歩いた距離は6.4kmでした。
帰ってから体重を測ったら59.6kgでした。
遊就館にレストランがあってカツカレーの誘惑があったけど、耐えたかいがありました。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*