天皇弥栄、ドラゴンクエスト4発売25周年、それにまつわる昔話

l201201310400
GATAG|フリー画像・写真素材集 3.0 http://free-images.gatag.net/2012/01/31/040000.html

25年前の今日、1990年2月11日にドラゴンクエスト4が発売されたそうです。
皇紀2650年の紀元節という節目の日に発売されていたんですね。

当時は紀元節とか天皇がどういう存在なのかとか分かっていませんでした。
恥ずかしながら、これを知ったのはここ最近です。
学校教育がダメだと批判することもできるのですが、自分の不勉強によるところも大いにあります。

さて当時中学2年のくれもな少年は、友人F君とこの日の始発電車で宇都宮まで行ってドラゴンクエスト4を買いに行ったのでした。

まずは目指していたイトーヨーカドーに行くと、すでに大行列ができていました。
その行列の中で、別の友達がいました。
話を聞いてみると、昨日の夜から並んでいたとのこと。
朝から来たんじゃ遅いよとも言われました。

マジかーと思いながらも、そこは諦めて別のお店を探すことにしました。

そして街をウロウロして、ようやく行列がまだ出来始めのお店を見つけました。
そのお店は西武百貨店です。
今では閉店して別のお店が入っているみたいです。

その行列ができていたところも、正面の大通りに面した出入口ではなくて裏の細道にある搬入口のようなところでした。
どうやって見つけたのか覚えてないけど、よく見つけられたと思います。
今だったらネットから情報を仕入れるとか、そもそもネットで予約購入するとかなんだろうけど、当時はそんなものないので足だけが頼りです。
ちなみにそのお店で買うことができるのは先着50人ぐらいまでだったと思います。

かくして無事に列に並ぶことができたわけですが、しばらく並んでいるとどこぞの新聞社だと思うのですが、行列の写真を撮りに来ました。
当時のぼくでもこういうので顔が出るのは恥ずかしいことだと思って、前の人の影に入ってカメラには写らないようにしました。
帰宅してからそれを親に話すと褒められました(笑)

価格は8,500円だったような8,700円だったような曖昧な記憶でしたが、調べてみると税抜きで8,500円だったようです。
1989年4月1日から消費税3%が施行されていたので、税込みだと8,755円です。
中学生にとっては結構大きな買い物でした。

さて家に帰って早速ゲームをやりました。
今では子供部屋にテレビがあるのも当たり前なのかもしれませんが、当時の我が家には居間に1つだけでした。
朝っぱらからゲームなんて普段はやらせてもらえないのですが、この日は特別ということで親も許してくれました。

その日は「第一章 王宮の戦士たち」を1時間ほどでクリアするところまでやりました。
5章立てというのは前から聞いて知っていたのですが、1章1時間で終わるんだったらこれすぐ終わっちゃうんじゃないの?というもやもやがありました。

そして親からも、こんなのが面白いの?と言われました。
親からすれば、ゲームと言えば弾を避けたり敵に攻撃したりというものというイメージがあったと思うのですが、ただひたすらコマンドを選んで流れていく文章を読んでという感じだったので、面白そうに見えなかったんだと思います。

というわけで、これ買って失敗だったかもと思った記憶があります。
ゲームを進めていくと全然そんなことはなかったと分かるのですが。

個人的にはドラクエシリーズは3が一番好きなのですが4も面白かったので、興味があったらやってみてください。
ちなみに5以降はほとんどやっていないので、それ以降も面白いものがあるのかもしれません。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*