来年の第二種電気工事士試験を受験します

スポンサーリンク

a1180_008671
写真素材足成(www.ashinari .com)

タイトルの通りです。

以前からこの資格には興味があったのですが、受験料が9000円以上するのでなかなか受けてみようという気にはなりませんでした。

でも、この資格を持っていると、アパートの電気工事を自分でできるようになります。
できるところはセルフリフォームでやっているので、この資格を持っていればリフォームの幅が広がるというわけです。

電気工事士には第一種もあり、こちらは500kWまでの工事ができます。
500kWと言うと、ぼくのノートPC(90W)が5万台5千台以上同時に動かせるぐらいの電力ですね。
商業ビルとか工場とかの工事になると思います。

第二種は、一般家庭や店舗で600V以下の工事ができます。
大家さんとしては、こちらを持っていれば十分です。

試験は筆記と実技があって、実技のための工具がセットで1万円ぐらいはするようです。

合格率は、筆記と実技ともそれぞれ6割ぐらいらしいです。
これぐらいの合格率であれば、筆記の方はちゃんと勉強すれば問題ないと思います。

問題は実技の方ですね。
独学でどうにかなるのか、ちょっと不安ではあります。
でもこれ用の問題集も出ているようなので、とりあえず勉強を始めてみようと思います。

平成27年上期の筆記試験は6月7日、技能試験は7月25日と26日です。

下期もありますが、一人が受験できるのは上期か下期のどちらか片方だけで、しかも下期は神奈川県ではやらないようだったので、上期で取りたいと思います。

すっかり怠け癖がついたぼくですが、合格目指して頑張ってみようと思います。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク

コメント

  1. yorozuya より:

    第二種電気工事士試験は筆記は、問題集を3冊(三種類・・分厚いやつ)買って来て、くりかえし、くりかえし徹底的に勉強(回答)すれば大丈夫。
    実技は県の講習会がありますから、必ずそれに参加して、要領を覚え、試験までに過去5年間の問題を、
    繰り返し繰り返し反復してやれば大丈夫です。
    (時間制限有)我流で試験に臨めば、必ず試験に
    落ちます。
    私は、このやり方で60歳で一発で合格しました。

  2. くれもな より:

    yorozuyaさん
    コメントありがとうございます。
    一発合格されたんですねー。
    それは、これから受けようとする自分にとっても勇気になります。
    アドバイスもありがとうございます。
    試験までまだ半年以上あると言っても、この歳になると半年もあっという間なので、気合入れて頑張ろうと思います。