うつ病が治って変わったこと

35515404
プリ画像(http://prcm.jp/)

うつ病がよくなってから、色々なことが変わりました。
例えば誰でも想像できると思うのは、気持ちが明るく前向きにとか、身体を動かすのが苦痛じゃなくなったとかがあります。

そんな中で、自分でも意外な変化があったので紹介しようと思います。

それは、食べるものについてです。

まず、食事の回数です。
病気中は、1日1食とか2食とかでした。
3食は食べてなかったと思います。
今は基本的に毎日3食です。
たまに忙しい時に昼抜きとかやってしまいますが。
これは、からだを動かすのが苦痛ではなくなったことが影響していると思います。

そして食べる物についてもです。
病気中は、パン、麺類、たまーにコンビニ弁当など、とにかく手間が少なく食べられるものばかり食べていました。
今は、朝は食パンとココア、昼はラーメンなど適当ですが、夜はちゃんと自分で料理したものを食べています。
これも、料理が楽にできるようになった影響があります。

あと食べる量について。
病気中は、普通の食べる量だと思っていましたが今考えるとかなり多めでした。
ということは今は、以前に比べたら少なくても満足できるようになりました。
ちなみに毎日の晩ごはんは、ご飯3/4合、お味噌汁、あとおかずが1品程度です。

食事の回数は今の方が多いけど、量で見ると減ったんでしょうね。
おかげで、病気中の体重は最大69キロまで行きましたが、今は63キロ前後をキープできています。
この体重については、これから書く甘いものについての影響もあると思います。

ということで、もう一つは間食についてです。
ぼくはアイスが好きで、よく買ってきて食べています。

これが病気の頃は、1日1個以上食べなければ気が済みませんでした。
過去の家計簿を見なおしてみると、ひと月に5千円以上アイスに費やしていたこともありました。

もちろん今でもアイスは好きでよく買っています。
ただ、毎日食べなくても平気になりました。
例えば、2リットルアイスの明治ファミリアをよく買います。
以前は買ってから4~5日で空にしていました。
それが今では数週間は持ちます。そのおかげでアイス表面に霜が張っていることが多いです。

あともう一つありました。
それはジュースです。
前は1.5リットルの炭酸などのペットボトルをよく飲んでいました。
よく消費するので、常に2~3本常備していました。
それが今では、お茶をよく飲むようになったせいもあると思うのですが、ジュースはほとんど飲まなくなってしまいました。
今でも3本ほど未開封のペットボトルが買ってあって、それぞれ賞味期限を迎えようとしているところなので、最近はちょっと意識して飲むようにしています。

このように、甘い物が好きというのは変わっていないのですが、頻繁に食べたり飲んだりしなくても平気になりました。
自制が効くようになった、というのを考えたのですが、別に我慢しているというわけでもないのです。
よく分かりませんが、まあとにかくいい事だとは思います。

うつ病がよくなってから、思っていなかったところが変化したという紹介でした。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*