消えた貯金の謎

今年に入ってから、何故か貯金が250万ぐらい消えています。
一体何に消えたのか?

ということで、2014年1月から7月ぐらいまでのお金の出入りをまとめてみます。

収入
不動産収入 195万円
一般事業収入  4万円
-----------
合計    199万円

支出
生活費(家賃、年金、保険込み) 128万円
不動産事業経費         223万円
一般事業経費           25万円
---------------------
合計              376万円

支出のうち、普段はかからない大きな出費は以下のとおりです。

車検 13万円
自動車コーティング 6万円
アパート1階リフォーム 45万円
アパート2階リフォーム、立退き料 35万円 
地震保険5年分 11万円

特に、二部屋連続で退去があったのが大きいです。
うち一部屋はめちゃめちゃ、もう一部屋は立退き料付き。

という事で、収入199万円-支出376万円=177万円の赤字です。
この時点で、経営的にかなり酷いですね(笑)。

さて、赤字が177万円で消えた貯金は250万円。
差額の73万円がどこかに消えてしまいました。

この消えたお金がどこに行ったかというと、ローン返済のうちの元金充当分です。
この事にしばらく気づきませんでした(笑)。
今現在のローン返済の元金充当分が95,000円ぐらいなので、8か月分で76万円ぐらいです。(8月のローン返済はすでに済んでいる)
消えた貯金の250万というのはざっくりの額なので、これでほぼ計算が合いました。

ちなみに今現在アパートの塗装工事をお願いしていて、その見積りが30万円ぐらいでした。
これの支払いのため、7月分の一部と8月分全部の家賃を管理会社の方でプールしてもらっています。

あと、春に1年分前納した国民年金保険料のうち7月分以降は免除になって戻ってくる予定です。

なので、これよりは少しだけ経済状態がよくなると思われます。

しかしこの調子で出費が続くとすれば、あと2年持たずに破産してしまいます。
真面目に稼がなければなりません。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*