遅ればせながらFate Project最新情報発表会を見ました

ニコ生でタイムシフト予約だけしておいて見ていなかったFate Project最新情報発表会を、さっき見ました。
秋からFate/stay nightの新アニメが始まり、その内容が遠坂凜ルートだというのも、ネット上の話から聞いていました。

ここでちょっとFate/stay nightについて説明してみます。
ぼくもそんなに詳しくはないので、一部Wikipediaを参考にしながらです。

Fate/stay nightは、2006年に放送されたアニメです。
原作はゲームで、セイバー、遠坂凛、間桐桜の3人のヒロインがいて、それぞれのストーリーがあります。
まずはセイバールートで、それをクリアしたら遠坂凛ルートができるようになり、さらにそれをクリアしたら間桐桜ルートができるようになるようです。

2006年のアニメではセイバールートの話で、全24話の放送でした。

その後2010年に劇場版が公開されました。
ここでの話は遠坂凛ルートです。

そして今回、2014年秋に新シリーズが始まります。
内容は遠坂凛ルートの話で、分割2クールのようなのでまた24話ぐらいになると思います。
劇場版では短くて語りきれなかった部分がアニメで話されるんじゃないかと思います。

さて、ここでお気づきの方もいると思いますが、桜がどうも蔑ろされているような気がしないでもなかったです。
セイバー、凛ときたら、次は桜だろうと思っていました。

でもネット上の話では、桜ルートはかなりエロいらしいのでアニメ化できないという声もありました。
あ、原作のゲームはエロゲです。

そして今回の発表会です。
この発表会には、間桐桜役の下屋則子さんも出演されていました。
その他に主要な役をやっている4名の声優さんが出演されて、司会も出演声優である中田譲治さんがされていました。

発表会では下屋さんからの言葉はあまりなく、挨拶と話をふられた時に答える程度でした。
「桜ルートもやって欲しい」ぐらいの事言ってもいいんじゃないかなあと思って見ていました。
けれどそのような言葉を発する事はなく、発表会は終わりました。

その後、暗くなった会場に中田譲治さんが1人で出てきて「みなさんはもっと欲張りかな?えー?欲張りなんだ」ということで、さらに情報を一つ出してくれました。
その内容はPVだったのですが、桜ルートの劇場アニメ化決定とのことでした。
PV終了後に下屋則子さんが一人出てきて、涙を流しながら挨拶してくれました。

今までのFate/stay nightと、スピンオフのFate/Zeroを見ましたが、桜は結構壮絶な過去を過ごしてきた子だという印象です。
それが、この桜ルートの話で救われるらしいです。(ニコ生のコメントによると)
セイバールートと凛ルートでは脇役っぽい扱われ方をしていたので、桜ルートの内容を知らないぼくにとってはすごく楽しみです。
今回の発表会で、ぼくにとっての一番大きな情報はこれでした。

いやーよかったよかった。
桜もよかった。
下屋さんもよかった。

原作ゲームでは桜ルートの話が一番長いらしいので、ゆくゆくは2クールアニメででもちゃんと描いてくれたらなあと思っています。
桜ルートを知らないぼくが言うのもなんですが。

あと発表会での情報によると、Fate/stay night [Realta Nua]のスマホアプリ版が期間限定で無料配布されるらしいです。
Fate/stay night [Realta Nua]は、原作のPS2やvitaなどへの移植版で、レイティング15才以上への引き下げと追加シナリオのプラスがされています。

って何かここを見たら、スマホ版ではセイバールートだけらしいです。
セイバールートだけでも面白いので(個人的には劇場版の凛ルートよりもテレビアニメのセイバールートの方が好き)、もし興味があればこれもチェックしておくといいと思います。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*