ネットで新刊書籍を購入する際の予約について

以前の記事にも書きましたが、ぼくは今「聲の形」のコミックを集めています。
ヨドバシカメラのポイントがたまっているので、いつもポイントで購入しています。

そこで気がついたのですが、新刊の予約ができるようになる時期が、それぞれのショップで違ってきます。
自分の感覚ですが、Amazonの方が早く予約開始して、yodobashi.comは大分遅くなってから予約開始します。

これ、すごくもったいないと思うのです。

最近、Amazonは法人税を払っていないとか何とかで、Amazon以外で買い物をしようという動きがあったりなかったりします。
ここで新刊を予約しようとして、Amazonでは予約開始されていてyodobashi.comでは予約が開始されていなかったらどうなるでしょう?
人によってはAmazonでもいいかってなってしまうと思うのです。

Amazonに対して特に何の感情もなければ、ますますAmazonの方にお客さんが流れていってしまうと思います。
せっかくのAmazonからお客さんを奪うチャンスを潰してしまっている気がします。

なので、発売日に間に合わせればいいというのではなく、できるだけ早く予約できるようにした方がいいと思うんだけどなあ・・・
なんて事を思いました。

と書いてみましたが、出版社と販売店との関係とか何とかは全然知らないので、ひょっとしたらそれができないような事情があるのかもしれませんね。
例えば、Amazonが出版社にお金を払って早く予約開始できる権利を買っているとか。

ちなみにぼくはヨドバシのポイントで買いたいので、最大でも発売日から1週間ぐらいだったら待つと思います。
それ以降も販売されないようだったら、その時はあきらめて他のショップで買うと思います。
あと発売日を過ぎても商品ページがないようだったら、取り扱わないものと判断して別のショップに行きます。

来月「聲の形」の5巻が発売されるのですが、現時点でAmazonでは予約できて、yodobashi.comでは商品ページのみで予約はできません。

あと同様に来月発売される「ペン太のこと」の1巻も興味があるのですが、これも上記と同様です。
yodobashi.comについては、今朝の時点では商品ページすらありませんでした。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*