祝・奨学金完済

本日、奨学金を全額完済しました。
ということで、学生の頃の経済事情と奨学金の話を書いてみます。

学生時代の収入と支出

詳しくは忘れてしまいましたが、ざっとこんな感じです。
まず収入から。

奨学金    41,000円
親から仕送り 50,000円
アルバイト  1年生の時は0円(単発でいくつかやった程度です)
       2年生?4年生の時は3?4万円ぐらい
       M1?M2の時は5?7万円ぐらい

次に支出です。
これも詳細は忘れたので、何となくで書きます。

家賃    1年生の時は下宿で食費込み5万円ぐらい?
      2年生以降は6畳1Kで41,500円
駐車場   3,150円
食費    1万円ぐらい
学生オケ代 1月当たり1?2万円ぐらい
水道光熱費 5,000円ぐらい
趣味    いっぱい。(詳細は後述)
電話代   1,600円ぐらい
NHK   1,300円ぐらい
新聞    3,000円ぐらい
ガソリン代 忘れた

こんな感じだったので、カツカツの時はカツカツでしたが、貯まるときはそこそこ貯まっていました。
入学金と半年毎の授業料は親に出してもらっていましたが、1度だけ親が厳しくて自分に余裕があった時に、自分で出したことがありました。
ちなみに当時の国立大学は、入学金20万円、授業料半期20万円ぐらいだったと思います。

あと思い出しましたが、当時大きな買い物をいくつかしていました。
例を挙げると以下のとおりです。
・ミニコンポ 20万円ぐらい
・電子ピアノ 25万円ぐらい
・パソコン  (1台目)25万円ぐらい、(2台目)10万円ぐらい
・あと電話加入権も 7万円ぐらい
・自動車学校 21万円ぐらい

あー、ある程度貯めては大きな買い物をするというのを繰り返していたので、残高がなかなか増えなかったのか。
上で収支を書き出してみて、これでお金が貯まらなかったのはどういうことかと思いましたが、やっと分かりました。

奨学金の貸与内容

上にも書きましたが、金額は毎月41,000円で、期間は1994年7月から1998年3月まででした。
利率は2%台後半ぐらいです。
ちなみに院の入学時にも申請はしましたが通りませんでした。
今考えたら落とされてよかったと思います。

ちなみに奨学金が初めて入金されたのが1994年10月で、一気に4ヶ月分振り込まれました。
そのお金を自動車学校の教習料金にしました。

というわけで、総額1,845,000円です。

この奨学金、奨学金なんて名前なもんだから借金というイメージが全然ないんですね。
当時18歳のガキだったぼくのイメージでは、奨学金はお小遣いでした。
なので、奨学金が入金されたらそのお金をCDショップに持って行って、万単位の買い物とかよくやっていました。
今考えたらアホですが(笑)。
そして就職して返す段階になって、初めて借金だったと認識するのです。
名前のどこかに「ローン」とか「融資」とでもつけるべきです。
いや、ちんちくりんのガキにはこの言葉でもまだ借金という意識は持てないと思うので、もういっその事奨学金という名前は捨てて「日本育英会貸与の借金」とでも言ってしまったほうがいいかもしれません。

ちなみに今は、日本学生支援機構と言うようです。
この団体名も、「ア◯ム」とか「プロ◯ス」とか、如何にも借金だぞーというのをアピールするような名前に変えたほうがいいと思います。
そうすれば、貸与の申請をする際も慎重になるだろうし、滞納も減るのではないかと思います。

返還から完済まで

返還の方法は、以下の4通りが選べました。
・毎月払い
・半年に1回払い
・毎月と半年に1回の併用
・年に1回

ぼくは、半年に1回払いを選びました。
今考えると支払利息の点で損をしていたかもしれません。
ともかく、これで2000年7月から返還が始まりました。

話は飛んで、今月初めに学生支援機構からはがきが届きました。
内容は↓です。

SN3V0260

注目すべきは「残回数」です。
「1回」となっております。
そして、次回振替日、最終振替予定年月日ともに、2014年7月27日になっています。
毎回忘れた頃に8万円引かれて「えぇ?」と思っていたので、それも今回で終わるんだと思いました。

そして今日の銀行の入出金明細です。

ufj

7月28日(27日が日曜日なので翌営業日)、ばっちり80,390円引き落とされて、これで終了です。
めでたしめでたし。
残高が寂しいことになっていますが。

奨学金の滞納が騒がれる中、在職中だけではなく退職してからも1度も遅れることなく毎回まじめに払ってきたんだから、ご褒美に10万円の商品券とかくれてもいいと思いますが、まあそんなわけないですよね。

って何か、さっきのはがきを見ると減額だの猶予だの書いてあったので、会社を辞めた時点で申請していたら何かなったのかもしれません。
今となってはどうしようもないですが。

これでぼくの抱える借金はきれいさっぱりなくなる・・・わけではなく、あと残り3650万円ぐらいです。
わ、わーい・・・

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*