Twitterについて思うこと

Twitterについて、思うことを書いてみます。

私のTwitter歴

最近、アカウントページに登録した年月が出てくるようになりましたが、それによると2010年10月に登録したようです。

年月は覚えていなくても、登録したときのことは覚えています。
というか、覚えていないことを覚えています。
どういうことかというと、睡眠薬を飲んでの異常行動として登録してしまいました。
実際、翌朝になったら登録したことを忘れてしまっていて、登録時にTwitterから着たメールを見て思い出したような感じです。

そんなに一生懸命ツイートしていないので、この記事を書いている時点でのツイート数は668でした。
月平均14.5ツイートでした。

フォローについての考え

ありがたいことに、大して面白くもないこのアカウントをフォローして下さる人がたまにいます。
しかし、そう素直になれないところもあるようです。

どうもネットを見ていると、フォロワー数を何かのステータスのように考えている人がいるようです。
というか、この考え方のほうが多数派のような気がします。
こういう考えがあるからだと思いますが、フォローをされたらフォロー返しをしなければならないような雰囲気がある気がします。
なんとも面倒くさいですね。

そういえば昔、相手よりも自分のほうがフォロワーが多いから敬意を払えみたいなTwitterユーザーがいて騒がれていたのを覚えています。
フォロワー数による上下関係なんてバカバカしいです。

ぼくの考えですが、フォローするということは相手のツイートを自分のタイムラインに表示させるだけのことだと思っています。
なので、相手のツイートが面白いと思ったらフォローするものだと思っています。
facebookにおけるフォローが実際にそんな感じで運用されていると思います。

相手のツイートを読みたいだけなので、こちらがフォローしても相手からフォローを返してもらうことは一切期待していません。
してもらう必要もないと思います。
なので、ぼくのアカウントをフォローしてくれても、こちらからはフォローを返さないかもしれません。

でも、フォローしてくれたら相手がどんな人なんだろうという興味は湧いてきます。
なので、その人の過去のツイートを読ませて頂いて、読んでみたいと思ったらフォローを返させてもらっています。

と、ここまでが前提です。

フォローしてくる中で最近多いタイプ

ぼくをフォローしてくれたそのユーザーは、ただ1件だけ
「Twitterはじめました。#はじめてのツイート」
というのがツイートされていました。
素直に、あー最近Twitter始めたんだぁと思いました。
プロフィールに、出会いがどうのこうのと書いてあってちょっと気になったのですが、あんまり気にせずにフォロー返しをしました。
どうやって出会いの機会を見つけるのかとかちょっと興味があったのかもしれません。

しかし、しばらく経っても何もツイートしませんでした。
というか、ツイートしなければ自分のタイムラインに出てこないだけなので、存在をすっかり忘れていました。

そうしたらある時、ダイレクトメッセージで携帯アドレスを送ってきました。
あーそうやって出会いの機会を作るのか・・・なんて思いませんでしたが、そっとブロックしました。

推測ですが、うまいこと会い系サイトにでも誘導してこちらからお金を巻き上げるのが目的じゃないかと思っています。

その後も同じようなフォローがあったのですが、何故か
「Twitterはじめました。#はじめてのツイート」
という文言は一字一句違わず。
同じ文言でツイートしたらスパム的なものだと一発でバレるのに、アホかと思います。

みなさんも、スパムには注意しましょう。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*