ガス料金の見直し

今日、集合ポストにガスご使用量の明細が入っていました。
そのお知らせ欄に、8月検針分(次回分)から値上げするとのこと書いてありました。

ガス会社はニチガスです。
そして今現在の料金は、以下のとおりです。

基本料金 1,500円
従量料金 1立法メートル当たり 350円

ネットで調べた感じ、この料金は比較的良心的っぽいです。
というのも、去年の9月にマンションのオーナーさんがガス会社を変更する事を検討しました。
そうしたらニチガスが安い値段を提示してきたので、変更するのをやめたという経緯があります。

今回の値上げは、従量料金を30円上げて380円にするそうです。
ここでちょっと疑惑が出てきました。

ニチガスの評判について

ネットでニチガスのことを調べると、まあ悪い評判が出るわ出るわ。
どういう内容かというと、平均よりも安い価格で契約を取って、その後値上げするという話ばかりです。

今回の値上げも、その第一段ということのようです。

恐らく380円でもまだ安いほうだと思います。
しかし、たった30円ぐらいを積み重ねていっていつの間にかめちゃめちゃ高くなっているというのが奴らの手口だと思うので、しっかり対応していこうと思います。

また、家庭によって料金はまちまちらしいというのも分かりました。
ガス会社を変えるとか言ってゴネれば安くなるし、黙って払い続ければどんどん高くなっていくということでしょう。

ぼくも、こういうやり方を否定はしません。
実際に、黙って値上げしたことについて裁判を起こした人もいたようですが、結果はガス会社の勝訴だったようです。
黙って値上げするのはどうかと思いますが、高い料金を払ってでも商品がほしいという人に高い料金を請求するのは当然の権利だと思います。

とりあえず、今回の値上げはオーナーさんに報告しておこうと思います。

ガス料金を節約する

うちにあるガス器具は、以下の3つです。

・お風呂のバランス釜
・台所の瞬間湯沸し器
・台所のガステーブル

節約で一番簡単なのは、使用量を節約することです。
ということで、これらについて1つずつ見てみます。

お風呂のバランス釜

今月のうちのガス使用量は、大幅に上がっていました。
というのも、先月お風呂が新しくなったので、それから週に5日ぐらいはお湯を溜めて沸かして入るようになりました。
それより以前は、基本的にシャワーだけでした。

ちなみに、過去のガス使用量はこんな感じです。

4月 1.9m3
5月 1.8m3
6月 2.2m3
7月 6.0m3(←今回)

7月の検針期間は6月5日~7月6日で、お風呂が新しくなったのは6月18日です。
ということは、1ヶ月間まるまるお風呂を沸かしていたら、これよりさらに増えそうです。

なので、まずはお湯を溜めるのをやめて、シャワーだけにしようと思います。
これから暑くなっていくので、丁度いいでしょう。

あと、シャワーは都度止めるようにしようと思います。
以前の湯沸し器ではシャワーのレバーにひびが入って割れそうだったので、あまり触らないようにと思って一度出したらお風呂を出るまでの10分間ぐらい出しっぱなしでした。

今は新しくなったので、都度止めるのも全く問題ありません。

台所の瞬間湯沸し器

以前は、手を洗う時や食器を洗う時など、飲用や料理以外のほぼ全ての水道は湯沸し器を使っていました。
水道には浄水器がついていて切り替えが面倒というのもあり、水道の位置は低くて湯沸し器の位置は高いというのもありました。

そろそろ暑い季節になるので、湯沸し器から水を出すにしてもガスは基本使わないようにします。
ただ、食器の油汚れはお湯のほうがいいと思うので、こういう場合など最低限の使用にします。

台所のガステーブル

さて、これをどうするかです。
料理やお湯を沸かすのを減らすというのもなかなか難しそうです。
工夫できるとすれば煮物の保温ぐらいでしょうか。

ガスの熱がなるべく外に逃げないようにするために、サイズが小さい方のガスをメインで使うというのはやっています。

あと、時短パスタは最近やるようになりました。
パスタを2時間ぐらい水につけておけば、茹でるのに1分ぐらいしかかからないというやつです。

こんな感じで特に何をするとは決めずに、ガステーブルを使うときは何か工夫できないかと常に考えるようにしていこうと思います。

その他

ガス警報器についてです。
今現在はニチガスでリースしているのですが、毎月194円払わされています。
これを払い続けると、5年で11,640円になります。

でもネットでガス警報器を探したら5,000円前後でありました。
今うちにあるのと全く同じ型番のも見つけましたが、それも6,000円ぐらいでした。
もちろん有効期限は5年です。

これはさすがに騙された気分です。

今の警報機の有効期限は2017年でしたが、即リースを切ったほうがお得なのは間違いありません。
リース契約がどうなっているのか分かりませんが、違約金等なければ切ってしまおうと思います。

ちなみに集合住宅では警報機をつける義務があるらしいです。
どの法律になるのかまでは分かりませんでしたが。

もし義務がなかったとしても、警報機はつけていた方がよさそうです。

疑惑とは

今回の値上げは、うちのガス使用量の増加に合わせたんじゃないかという気がします。
これは全くの想像なのでなんとも言えませんが。

ガス使用量が少ない家については、クレーム等のリスクを考えると値上げする効果は薄く、
ガス使用量が多くなると、クレームのリスクを入れても収入が増えることを選んだのではないかと。

同じ建物内の他の部屋のガス単価がどうなっているのかも気になるところです。

ガス代を減らすには、ガス使用量の節約云々を検討する前に、契約と警報機を見直すのがいいかもしれません。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*