楽天マネーサービスからの移行先は

以前このブログにも書きましたが、楽天マネーサービスが2014年6月30日で終了します。
その時の記事はこちらです。

サービス終了まであと4日とちょっとですが、移行先はもう見つかりましたでしょうか?
ぼくは6月に入った頃から、マネーフォワードとマネールックという2つの口座管理サービスを主に使うようにしてきました。
どうやったら楽天マネーサービスに頼らずにやっていけるか試してみた感じです。

2つの口座管理サービスを使ってみた感想

この2つを使ってみた感想等を書いてみます。
あくまで個人的な印象であるというのを付け加えておきます。

マネーフォワード

https://moneyforward.com/

無料版と有料版がありますが、無料版でも非常に多機能です。
ぼくが使っているのは無料版です。

良い点は以下のとおりです。

・1日1回自動で各サイトを巡回して残高等の更新をしてくれるので、2日前以前の入出金であればいちいち更新することなく確認できる。
・入出金の科目をある程度自動で振り分けてくれて、何月は何にいくら使ったかなどをグラフで確認可能。科目の手動設定ももちろん可能。
・ある程度大きい金額の入出金があったらメールで教えてくれる。メール通知する金額の大きさは設定可能。
・カードの引き落とし日が近づいたらメールで教えてくれる。
・銀行、カードだけでなく、携帯の明細まで確認することができる。

悪い点は以下のとおりです。

・手動更新時、無料版だと全口座の一括更新ができない。
・手動で更新した時、情報を取得するまでの時間が非常に長い。
・自動で巡回するので、銀行等のログインアラートを使用していると1日1回自分以外のIPアドレスからのログインが通知される。(初めて通知がきた時は不正アクセスかと思ってビビりました)

マネールック

https://www.moneylook.jp/

こちらも無料ですが、なかなか高機能です。
ただ、機能的にはマネーフォワードの方が上回っている印象です。

良い点は以下のとおりです。

・手動での口座情報の取得が比較的早い。
・全口座の一括更新ができる。

悪い点は以下のとおりです。

・自動では情報取得してくれないので、残高推移等を管理したければ毎日手動で情報取得する必要がある。

こんな感じです。

使い分け方

というわけで、ぼくは下記のように使い分けています。

・過去の入出金履歴、残高推移等の確認・・・マネーフォワード
・オークションの入金確認等、直近の入出金確認・・・マネールック

この2つ以外にも口座管理サービスはいくつかあるようですが、ぼくは全く使っていませんので分かりません。
というか、金融機関のIDとパスワードをよそのサイトに登録するというのは結構なリスクがあると思うので、あまり多くのサイトで試したくないというのもあります。
もし自分で別のサービスを探す場合は、「アカウントアグリゲーション」で検索すると色々と出てきます。

楽天マネーサービスは機能はシンプルだったけどめちゃめちゃ早くて使いやすかったので、終了するのは残念です。
まあ仕方ないですけど。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*