光になったよ

我が家のインターネットが光になりました。

インターネットへの接続の方法

今回はIP電話なしでお願いしました。
そうしたら、ADSLモデムに当たる部分の機器は、ルータではなくてONUという機器になるんですね。
ルータになるものとばかり思っていたので、その後の設定にちょっと苦労しました。

とりあえず付属のCDをPCに入れて設定しました。

後で気がつきました。
ADSLモデムや光ルータを設置する場合です。
インターネットに接続するのはモデムやルータの役割で、我々が使うPCやらタブレットやらはモデムやルータに接続するだけです。

それに対して、今のうちの機器の場合です。
ONUは光ケーブルとLANケーブルを中継してくれるだけであって、インターネットに接続するのはPCからということになります。

つまり、ノーガード戦法ということ?
パケットフィルタリングとかは一切やってなくて、全てのパケットがPCまで来るということですよね。
うーん、危険だ。

設定終わったので、速度確認

どれだけ速度がでるのか、確認してみました。
BNRスピードテストを使いました。

まずは、ADSLだった頃の下り。
adsl_download

ADSLの上り。
adsl_upload

平均してこんなもんでした。

次に光で有線接続の下り。
光_lan_download

光で有線接続の上り。
光_lan_upload

普段は無線で接続しているのですが、下りが無線LANルータの限界速度を超えてしまいました。
まあこんなスピードが必要になることなんてまずないと思うので、しばらくは様子見です。

最後に、光で無線接続の下り。
光_wireless_download

光で無線接続の上り。
光_wireless_upload

これだけ出れば十分です。
わざわざ有線にする必要もないでしょう。

ちなみにさっき測定してみたら、昼間ほどの速度は出ませんでした。
それでも20?30Mbpsぐらいは出ていたので、十分満足です。

やっぱりノーガードは危険なので

ちょうど無線LANルータにPPPoEクライアント機能があるので、インターネットの接続は無線LANルータに任せるような設定にしようと思います。
実は今日も1日中そうしようとしていろいろいじっていたのですがうまく行かなかったので、また明日設定してみます。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*