エアコンの室外機取外し

昨日の続きです。

エアコンの取外し(室内機&室外機のワンセット+古い室外機のみ)と取り付け(新品)を、最低料金でお願いすることになっていました。
現在のエアコンは室外機が床置きだったので問題なかったのですが、古い室外機が床置きじゃなくて壁掛けというのかな?まあ要は壁に棚をつけて、そこにねじで固定されているタイプだったのです。
これの取外しについて聞いてみると、さすがにこれは別料金ということになりました。
床置きだったら無料で引き取ってくれるということだったので、自分で取り外しに挑戦してみました。

壁掛け室外機の位置は、2段の脚立に登ってもまだ頭の上にくる高さにありました。
とりあえず固定しているナットをはずして、軽く持ち上げてみました。

結構な重さでした。
しかもこの室外機、重心が真ん中ではなくて左側に片寄っていました。
自分も左側から取り外そうとしていたので、ちょうどいいと言えばそうなのかもしれません。

それで、腕で持ち上げるのもなかなかきつかったので、頭の上に乗せて持ち上げて、あと両手でバランスを取ることにしました。
これでまず壁のフックから持ち上がったので、あとは脚立を1段、2段と降りてベランダの床に着いたとき、バランスを崩して室外機を落っことしてしまいました(笑)。
大怪我はせずに済みましたが、左手の甲とひじの辺りを擦りむいてしまいました。
あと、ガラス戸を開けていたので部屋の中に室外機が転がり込んで部屋が埃だらけになったぐらいで済みました。

まあ何はともあれ、室外機を下に下ろすことができました。

傷ですが、手の甲の方は血が出てすぐに固まってくれたのですが、ひじの方が血があまり出ずに血漿かリンパか、透明な液体ばかり出てなかなか固まりません。
ひじなので長袖を着ることもできず、夜までに固まってくれなければ寝ることもできません。
困ったものです。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*