昨年の収入公開と今後の方針

インターネットラジオのOTTAVAが今年の6月末で終わるという、ちょっとショックなニュースがありました。
ぼくはそんなにヘビーリスナーではなかったけど、何かする時の作業BGMとしてPCからクラシック音楽が流れてくるのには癒されていました。
始まるものがあれば終わるものもあり。
さびしいですが、これも時代の流れですね。

さてタイトルについてですが、まず初めに言っておきますが別に自慢できるほどの収入があるわけではありません。
それどころか、かなり少ない部類に入ると思います。
もしこれをご覧になられている方でぼくと似たような境遇の方がいれば、その方に向けて何かお役に立てれるような情報を発信していけたらと思った次第です。

というわけで、昨年(平成25年度)のぼくの収入を公開します。

平成25年分の所得金額合計 51,939円

どうでしょう?
かなりの低所得者と言えるのではないでしょうか。
恐らく、普通にアルバイトだけやっていた方がまだ稼げていたのではないかと思います。

昨年の収入源

昨年の収入源は以下の3つでした。

・物販
・不動産収入
・家庭教師のアルバイト

それでは1つずつ見ていきます。

■物販

去年はまだ体調もあまりよくなかったこともあり、そんなに多くの時間を事業活動に費やすことはできませんでした。
具体的には、売上が23,028円でした。
そして、いろいろとお金のかかるサービス等に申し込んでおりそれによる経費がかさんでしまい、所得金額は-172,805円でした。
赤字です(笑)。

■不動産収入

収入は4,441,720円ありました。
かかった経費は、借入金利子約170万、減価償却費約130万、その他経費が約70万でした。
さらにそこから青色申告特別控除額65万を引いて、所得金額57,794円でした。

ちなみにですが、減価償却費と青色申告特別控除の合計195万ぐらいは実体のない経費で、実際には出て行っていないお金です。
このように、実際には出費のないお金を経費として計上できたり控除できたりするのも不動産投資の強みですかね。

■家庭教師のアルバイト

生活費の足しにと思いアルバイトもしており、収入は166,950円でした。
これについては経費はかかっていないので、所得金額についても同じ金額です。

というわけで、(-172,805) + 57,794 + 166,950 = 51,939円となりました。

今後の方針について

さて、これからの方針についてです。
ブログの方針というわけではなく、ぼくの生活についての方針です。

まずは低所得者なりにできることをして出費をできるだけ抑えるようにしようと思います。
それと同時に、収入を増やすことについても努力してみようと思います。
「減っていく分を減らし、入ってくる分を増やす」
これがぼくの目標です。

これらの事を考えるに当たって、ぼくと同じように収入が低くで苦しんでいる方のお役に立てるような情報を発信していけたらと思います。
もちろん収入が多い方にとって役立つ情報も出していけたらと思っています。

ということで、今後ともよろしくお願いします。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*