携帯がぶっ壊れた

携帯が壊れてしまいました。

外側の液晶が全く表示できなくなってしまいました。

keitai1

多分、今朝携帯を踏んづけてしまったときに壊れてしまったんだと思われます。
最初は液晶が表示されたりされなかったりした部分があったのですが、治らないかと思って携帯を叩いたり親指でぐいぐいと押してみたりしているうちに完全に表示されなくなってしまいました。

ちなみに内側の液晶は無傷です。

keitai2

電話もメールも問題なくできます。

外側の液晶には時計が常時表示されていて、メールと電話を受信した時にはその件数が表示されるようになっていました。
この状態では、時計やメールなどを確認するのにはいちいち携帯を開いて中の画面を確認しないといけなくなります。

もうしばらくこの状態のまま使い続けてみて、どうしても不便であると感じた場合には、本気で機種変更を考えようかと思います。

あと話は全然変わりますが、「ぶっ壊れた」の「ぶっ」って何なんでしょうね。
きっと日本語を学習している外国人から見れば、何のことやらと思うんでしょうね。
最近自分が英語を学習しているからかどうか、そんなことを疑問に思いました。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. daliah より:

    おはようございます。
    特に回答は必要としておられないとは思いますが・・・
    「ぶっ壊れた」は動詞「打つ」の連用形+「壊れた」
    の形の接頭語で、動詞に付いて、その動詞の動作や作用を強めることになります。
    「ぶっ」は音便の形で「ぶん」になることもあります。
    ・・・・・きっとご存知ですよね(笑
    朝から失礼しました。
    素敵な一日をお過ごしください。

  2. cremona2003 より:

    daliahさん
    こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    ふむふむ、、、
    これについては、ご存知ではありませんでしたw
    「打つ」という意味だったんですね。
    「ぶっ」に意味があったということも知りませんでした。
    ちなみに「ぶっ」の「っ」も、「つ」の促音便ですね。
    考えてみれば、「ぶっ飛ばす」とか「ぶん殴る」とか、結構いろんな所で使われていますね。
    今まで意味など意識せずに使っていました。
    いやぁ、勉強になりました。
    どうもありがとうございます。