地震とその後

昨日は丁度宇都宮の実家に帰省していました。

3時前に地鳴りがして、それが段々ゆらゆらと揺れて、最後にはぐわんぐわんというぐらいに揺れました。
家の中は、台所は割れた食器が散乱し、CDや本は棚から全部落ちて床に散乱し、大きなタンスは置いてある位置からずれていて。
外に出れば、瓦屋根や石塀は壊れ、墓石は歪んだり倒れたりして、信号は停電でつかえず交差点は大渋滞、コンビニも空いているところは大渋滞で、食料を調達することはできませんでした。

宇都宮は震度6強だったらしいのですが、こんなに強い地震は生まれて初めての体験でした。

でも宇都宮は地震でゆれただけなのでまだいいのですが、海の近くの町では大津波が押し寄せてきて大変だというのも、今日の夕方頃に電力が復旧して初めてテレビで状況を確認することができました。
それを見ると、家や車は全部流されていて。
水の力って恐ろしいと思いました。

昨日の地震から1日経った今でもまだ、余震が1?20分ぐらいに
1回ぐらいの頻度であります。
余震怖いです。

あと、地震直後から丸1日ほど停電でした。
電気がない生活がどんなに大変なものかと思いました。
でもガスと水道は止まらないままだったので、ずいぶんマシなほうだったと思います。
今は電気もガスも水道も全部使えて、いつも通りの生活を送ることができています。

まだ避難して日常の生活が送れていない人もいるし、余震も今後続くと思うので、まだ安心はできません。
でも一人でも多くの人に助かってもらいたいですね。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*