抜糸しました

今日は抜糸してきました。
本当は金曜日の予定でしたが、歯を抜いた場所がどうも痛むので歯医者さんに行ってきました。
抜歯の時に先生からやるなと言われたこと(長風呂、酒、激しい運動など)を一通りやってきたぼくも悪いのですが。

今日は予約をしていなかったので薬をもらうだけのつもりでしたが、見て欲しければ見てくれると言うことだったので見てもらいました。
まず先生にどのように痛むのかとか話をしてから口の中を見てもらいましたが、傷は綺麗になっているということでした。
それなのに痛むので「糸が入っているから痛いということはありますか?」と聞いてみたら、「それもありますね」ということでした。
まだ傷が開くかもしれないけど今日抜糸しても大丈夫ということだったので、迷わず抜糸してもらうことにました。

頓服6回分も込みで今日の診察料は290円でした。
毎度の事ながらとても安いです。
精神科の先生なんてちょっと会話しただけで1500円も取られるのに・・・
歯医者さんは話を聞くことではなくて歯に何かを施すのが治療であるのに対して、精神科は話をすることが治療になるので、診察料がこんなに違うのかなぁとも思いました。

糸を取った後は口の中がとても軽くなったようです。
口を思いっきり開いても何かに引っ張られるような痛みも感じません。
頓服も必要ないぐらいで、やっぱり痛みの原因は糸だったようです。
傷がちゃんとふさがるまで糸は取らない方がいいということでしたが、こんなに楽になるならば取ってよかったです。

以前、上の親知らずを抜いた時はこんなに痛くなかったのに・・・と思っていましたが、今回は前回と違って傷を縫ったのです。
それが痛みの原因だったようです。
縫わないと抜いた跡の歯ぐきの穴にごはん粒が入ったりするのがとても煩わしいのですが、それでも痛みがないのであればこっちの方がいいですね。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*