母の日

昨日まで実家に帰っていました。
母の日にぼくは実家にいないので帰っているうちに何かしようと思い、何かして欲しいものはないか聞いてみました。
そうしたら答えは2つでした。

1つは、畑に穴を掘る事。
老後の趣味の1つとして、両親は畑で野菜を作っています。
そして、肥料を作るために抜いた雑草や生ゴミなんかを入れておく穴を掘って欲しいと言う事でした。
そういうことで、両親とぼくの3人で早速畑に行ってきました。
父と協力して普通の家にあるバスタブぐらいの大きさの穴を空けてきました。

そしてもう1つは、庭に置いてある植木鉢を載せるための棚を作る事。
今植木鉢を置いてある棚は昔近所の人に作ってもらった物らしいのですが、それが雨に濡れて木が腐ってしまい、天板が植木鉢の重みで凹んでいる状態でした。
それでも20年以上も使っていたらしいけど。

ということで早速近所のホームセンターに行って材料を揃えてきました。
↓材料。
棚1
全部で1000円ちょっとです。
この後追加で釘も買ったので、それを合わせると1500円弱ぐらい。
上手にできたら手先の器用さ自慢ネタとして、失敗したら笑いネタとしてブログに使おうと思い、組み立て前の写真を撮っておきました。

さて、これがどうなったかというと・・・
↓このようになりました。
棚2

↓裏からも。
棚3

なかなか上手にできましたよ。
一応座っても大丈夫ですが、明らかに壊そうという意志を持って体重をかけながら横に揺さぶると恐らく壊れます。
だって座る事は想定していなかったので。

まず父に完成品を見せると、さっそく座ってゆっさゆっさと・・・
だからそれをやると壊れるって。
作って早々壊れるのではないかと思い、見ていてちょっと怖かったです。
壊れはしなかったけど、後で釘がゆるんでいないかチェックは入れておきました。

そして母にこれを見せると「(植木鉢の)台にするのは勿体なかねぇ?。居間に置いて椅子にしようか」と言っていました。
一応、静かに座る分には問題ないと思うけど、座って揺らしたら壊れるかもしれないと言っておきました。

本当は釘を打つ前に接着剤でくっつけておけば強度も増したはずですが、今回は短時間での作業だったので接着剤を乾かす時間はないと思い、そのまま釘を打ちました。
それに植木鉢程度の重さなら全然問題ないと思ったので。
でも椅子に使うのであれば、やっぱり接着しておけばよかったよ・・・

仕上げのニス塗りは父に任せました。
そうしないと雨に濡れたらまた木が腐ってしまうので。

次に帰省した時に、これが植木鉢を載せる台になっているのか椅子になっているのか楽しみです。

ということで、筋肉痛になりつつブログのネタもゲットしつつ、早めの母の日プレゼントをしてきました。
あ、プレゼントと言いながらも材料費は母に出させてしまった・・・

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 結城瑠奈 より:

    あ、そういえば母の日というものがありましたね(笑)
    そういう日があるという存在を知り、慌てて母に「何かしてほしいことある?」と聞いたら…
    母「豪邸建てて、優雅に暮らしたい」
    誰か、私の母に限度というものを教えてください!!

  2. cremona2003 より:

    結城瑠奈さん
    面白いお母さんですねぇ。
    うちの母は畑に穴掘りとか植木鉢の台などかなり現実的なので、あまりの違いに笑いました。
    宝くじを買ってあげるといいかもしれませんね。
    夢のある希望には夢のあるプレゼントで返すということで。
    抽選日を過ぎるとほぼ夢がなくなってしまいますが・・・
    もしくは普通に実現可能な希望を聞き直すのがいいかもしれません。
    ぼくなら多分そうします。

  3. まりん より:

    ほのぼのとした、母と息子の会話。。。
    素敵なプレゼントですね(たとえ、母持ちのお金だとしても)息子が自分のために作ってくれたなんて!凄く嬉しいと思いますよ
    わが子もそうなってくれたら嬉しいな?って思いますもん
    わが子から、カーネーションと肩叩き券を貰いました。
    使うのが勿体無いと思いつつ、肩叩き券は、貰ったそばから使いました。
    肩たたき、やっと気持ちよい?になってくれました。そんな些細なことでも母と言う生き物は、嬉しくって仕方ないんですよ?
    親孝行されましたね♪

  4. cremona2003 より:

    まりんさん
    そう言っていただけると、今回のプレゼントはとてもよかったと思えます。
    お金かけて何かするよりは心がこもっているかなぁと。
    そう言えばぼくも昔肩たたき券をあげた事がありました。
    あげた記憶はあるのですが、母がそれを使った記憶はありません。
    やっぱりどのお母さんも、もらった肩たたき券を使うのは勿体ないと思ってしまうのでしょうか・・・

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*