ペルセウス座γ流星群

13日24時(14日0時)頃、星空を見てみてください。
流れ星がたくさん見られると思います。
5分も眺めていれば恐らく何個かは見られるでしょう。
ただし虫刺されには注意して。

わざわざ山などに行かなくても、都市部でも十分見る事はできます。
ただし小さな流れ星は見にくくなると思うので、その分観測できる個数は少なくなると思います。

調べたところによると、流れ星というのは上空100kmぐらいのところで光るらしいです。
ということは水平から角度45度上方のところに見えた流れ星は、自分のいる位置からほぼ100km先の上空で光ったということになります。
もう少し角度が小さくなるとさらに遠く。

それで何が言いたいかというと、横浜から2?300kmぐらいの場所からだったらぼくが見たのと同じ流れ星が見られるかもしれません。
だから何ってわけでもないけど。

しかしこんな記事書いていると、長野まで星を見に行きたくなってくる(;´Д`)

blog_Ranking面白かったらクリックお願いします。

ランキング



にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ぼんたろ より:

    絶対見まーーす!!!
    楽しみだなぁ^^

  2. cremona2003 より:

    ぼんたろさん
    一番多くなる予想時間が13日の昼間と24時頃だそうです。
    昼は当然星なんて見えないので、ねらい目は24時です。
    空が見える場所ならばどこからでも見ることができると思うので、お願い事いっぱい用意してからぜひ見てみてください。

  3. さやか より:

    流星群!!知らなかった!
    私も絶対見ます☆

  4. cremona2003 より:

    さやかさん
    前のふたご座流星群の時だっけ?
    あの時も教えてあげたのに熟睡されていたようなので( TДT)
    次はばっちり、ぜひ旦那さんも一緒に見てみてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*